logo

春のおでかけに備えたい、自転車の「輪行」用商品ラインナップを拡大。

ビーズ株式会社 2014年03月12日 10時33分
From 共同通信PRワイヤー

2014/03/11

ビーズ株式会社

春のおでかけに備えたい、自転車の「輪行」用商品ラインナップを拡大。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランド DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)より、コンパクトに折りたためるペダル「フォールディングペダルDPD122-BK/SL」、簡単に取り外し可能なペダル「クイックリリース脱着ペダル DPD113-BK」を発売し、快適な輪行をサポートする商品のラインナップを拡大します。

 電車やバス、飛行機等の公共交通機関を使用し自転車を持ち込み運ぶことを「輪行」といい、日本独自の自転車文化として発展してきました。 しかし近年、自転車に絡む事故の発生や高速バスにおける法改正による業態変更により、JR 各社が持ち込みの基準を厳格化したり、バス会社が自転車の持ち込みを不可としたりする動きがありました。 現状、多くの公共交通機関では、解体せずに輪行すること、転がして輪行すること、一部が袋から出た状態で輪行することが制限されています。※

 折りたたみ自転車からスタートしたDOPPELGANGER(R) は、26 インチや700C といった大径車輪のモデルにおいても折りたたみ化したり、輪行袋のラインナップをサイズ・デザインともに幅広く展開したりと、輪行に関連する商品を多く取り扱っており、多くのライダーから好評を得ています。
 
 今回は自転車になくてはならないペダルを2 種発売。自転車を輪行袋に入れて肩に担いで持ち運ぶと、ペダルが体にあたり痛い思いをすることがありますが、それらを解消する「フォールディングペダルDPD122-BK/SL」は工具を使わずに簡単に折りたためます。 また「クイックリリース脱着ペダルDPD113-BK」はレバーを引くだけで脱着可能なクイックリリース機構が特徴です。 どちらのペダルも、本体には樹脂より劣化の少ないアルミニウム合金を、スピンドル(軸)部分には強度と衝撃吸収性を有するクロムモリブデン鋼を採用しています。

 愛車と旅をし、旅先で愛車に乗る時間は格別なもの。 DOPPELGANGER(R) はその思い出をよりよいものにするべく、これからも「折りたたむ」「収納する」「持ち運ぶ」に着目しユーザービリティの高い製品づくりに努めていきます。
※各公共交通機関によって手回り品の規則は異なります。輪行の際は事前に各公共交通機関へ確認することをお勧めいたします。

■製品概要

【商品名】フォールディングペダル DPD122-BK / DPD122-SL
【カラー】ブラック/ シルバー
【希望小売価格】DPD122-BK:2,500 円(+税) DPD122-SL:2,400 円(+税)
【発売開始時期】2014 年3 月
【製品ページ】リンク

【商品名】クイックリリース脱着ペダル DPD113-BK
【カラー】ブラック
【希望小売価格】5,800 円(+税)
【発売開始時期】2014 年3 月
【製品ページ】リンク

【商品名】輪行キャリングバッグ DB-2 / DB-3 / DB-4 / DB-5
【カラー】マルチカラー
【希望小売価格】DB-2 / DB-3 : 5,800 円(+税) DB-4 / DB-5 : 4,400 円(+税)
【発売開始時期】DB-2:2008 年、DB-3:2011 年 、DB-4/5:2012 年
【製品ページ】 リンク 
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。