logo

自治体の会議室、コミュニティホールのWi-Fi認証をVASCOワンタイムパスワードで

コスモエアは、東京都内大手CATV局へ自治体サービス向けWi-Fiシステム(HP社製)およびWi-Fi認証システム「AUTH.11-SI」および VASCOワンタイムパスワードシステムを納入し、商用稼動を開始した。
同自治体向けWi-Fiシステムは、会議室、コミュニティホール内にAPを設置し、Wi-Fi利用者へはワンタイム パスワードトークンを事前に配布して、安全な無線LAN環境を提供している。
OTPはWeb認証画面から投入できるため、会議室やホール利用者は簡単で安全にアクセスが可能。またサービスを提供する自治体はWi-FiのIDやパスワード管理、SSIDの暗号化パスの管理が不要となり、大幅な管理コスト削減とともに、セキュアで安全なWi-Fi環境を利用者に提供できる。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。