logo

投稿記事からユーザーに『広告クリック』と『買い取り』の報酬が還元されるブログサービス『Kataribe』リリースのお知らせ

Overtex Group(代表:朝山貴生)は、投稿した記事の広告クリックと使用権買い取りの報酬がユーザーに還元されるブログ『Kataribe』をリリースいたしました。広告主は、CPC広告で反応が高い記事の使用権を買い取り、自社オウンドメディアに移行して、インバウンドマーケティングにご活用頂けます。

報道者各位
2014年3月10日

Overtex Group(代表:朝山貴生)は、投稿した記事の広告クリックと使用権買い取りの報酬がユーザーに還元されるブログ『Kataribe』をリリースいたしました。広告主は、CPC広告で反応が高い記事の使用権を買い取り、自社オウンドメディアに移行して、インバウンドマーケティングにご活用頂けます。

Kataribe: リンク

【ブロガーのためのKataribe】

一般的なユーザーにとって、ブログを継続することは困難であり、その原因の一つがいわゆる「ネタ切れ」でした。また、ほとんどのブログサービスでは、記事から収入を得るためには、自分で広告を設置して管理する手間が必要でした。

Kataribeでは、日々スポンサーから「お題」が提供されます。そのお題に沿った投稿をしていると、そこからスポンサーサイトへのクリック報酬が発生するほか、スポンサーが使用権を「買い取り」した記事に対しては、一定の報酬が発生します。これにより、Kataribeを使うブロガーは、著作権を失うことなく、日々の投稿から2種類の報酬を得ることができます。

【広告主のためのKataribe】

従来のオウンドメディア構築サービスは、単にライターに記事を書かせてCMSに流し込むという、ウェブ制作コンサルティングと何ら変わりのないものばかりでした。また、コンテンツの費用対効果がすぐには判明せず、導入には投資リスクが伴うものでした。

Kataribeでは、広告主に「お題」という形で出稿して頂き、関連する記事からのクリックに対して費用が発生します。また、その中から結果として効果の高い記事のみを選んで使用権を購入できるため、リスクなしに自社に有益なコンテンツを集めて、インバウンドマーケティングに活用することが可能となります。

【ミニブログとしてのKataribe】

Kataribeは、1記事に付き1,200文字まで投稿出来るミニブログサービスです。
URLを貼り付けると自動的に動画やリンクカードとして表示されるため、スマートフォンからも簡単に投稿出来ます。
弊社運営のソエンドにユーザー登録すると、どなたでも本日から無料でご利用いただけます。

Kataribe: リンク
【記事の買い取り強化中】

サービス開始当初は、提示されたお題に関する記事につきましては、500円から1,000円の価格で買い取りを強化しております。

現在スポンサーから提示されている「お題」は、こちらからご覧頂けます。
リンク




■本件に関するお問い合わせは以下まで

株式会社Overtex  PR担当 山田
E-mail)pr@overtex.jp
(@を半角の@に変更してご利用下さい。)
電話)06-6533-2230

〔Overtex Groupについて〕

Overtex Groupは日本とシリコンバレーに本拠地を置き、ソーシャル・エンドースメント・サービスのシステム開発運営を行っております。

URL リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。