logo

スマートグリッドの防御と信頼性を向上させる先進的セキュリティ・モジュールを発表

STマイクロエレクトロニクス 2014年03月07日 09時30分
From PR TIMES

パーソナリゼーションと即座の使用が可能で、スマートグリッド・セキュリティ規格へ準拠するセキュア・エレメントにより、堅牢な保護機能と独自の柔軟性を統合



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーで、デジタル・
セキュリティ分野をリードするSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)
は、スマートグリッド上のゲートウェイ、コンセントレータおよびスマート・
メータを悪意ある攻撃から保護する先進的なセキュリティ・モジュール
KERKEY(TM)を発表しました。KERKEYは、非常に高度な産業機器向けセキュリティ
規格に準拠する一方、顧客の個別要件に合わせてパーソナリゼーション工程での
設定も可能です。

STは、電子政府、公共交通機関、金融、コンスーマ分野における数多くの組込み
セキュリティ・プロジェクトに10億個以上のセキュア・エレメントを提供してきた
実績を活かし、KERKEYを開発しました。STのセキュア・プロセッサ・ファミリの
堅牢なアーキテクチャを活用するKERKEYは、スマートカード用IC向けのCC EAL6+
Penetration Testing、およびマルチ・チップ暗号化モジュール向けのFIPS-140
Penetration Testingに合格できる実証済みハードウェア基盤を実現します。

また、Common Criteria(CC(1))EAL4+とAVA-VANレベル5(2)に認定されている
他、スマートグリッド・セキュリティ・モジュールのBSI(3) Protection
Profileにも準拠しているKERKEYは、この種の製品としては初めてJava Card
オペレーティング・システム(JC2.2)に対応しました。これにより、Java
アプレットを使用して暗号化サービスを効率的に実装することができると共に、
アプリケーション・レベルで異なる機能差別化を行うための柔軟性を高めること
ができます。KERKEYは、最後に行われるわずかなコンフィギュレーションだけで
即座に使用できるセキュリティ・モジュールとして提供されます。

STのグループ・バイスプレジデント 兼 セキュア・マイクロコントローラ事業部
ジェネラル・マネージャであるMarie-France Florentinは、次の様にコメント
しています。「政府機関や電力会社は、風力や太陽光等の再生可能エネルギーの
普及が進む中、増大する電力需要に対応するために安全で信頼性の高い
スマートグリッドが不可欠であると認識しています。機器メーカーは、
アプリケーションのカスタマイズや差別化を可能にする卓越した柔軟性を備えた
シングル・チップであるKERKEYを使用することにより、優れたコスト効率で
最高のセキュリティ規格に準拠することができます。」

STのスマートグリッド・セキュリティ・モジュール向けセキュア・エレメントで
あるKERKEYは現在サンプル出荷中で、ISO-7816およびI2Cインタフェース対応の
QFN32パッケージで提供されます。

(1)ISO/IEC 15408:2005として国際的に認められた電子セキュリティの
フレームワーク
(2)AVA-VAN脆弱性評価のレベル5に合格しているため、悪意ある攻撃に対する
高い防御性を備えています。
(3)ドイツ連邦情報技術安全局(German Federal Office for Information
Security) : スマートグリッドのセキュリティ規格を策定する世界的機関

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提
供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。
2013年の売上は80.8億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCUグループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。