logo

◎インターラッシュ、FIA世界耐久選手権におけるアストンマーティンとのスポンサーシップを発表

インターラッシュ 2014年03月06日 11時20分
From 共同通信PRワイヤー

◎インターラッシュ、FIA世界耐久選手権におけるアストンマーティンとのスポンサーシップを発表

AsiaNet 56077

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

インターラッシュ、FIA世界耐久選手権における

アストンマーティン・レーシングとのスポンサーシップを発表

米国カリフォルニア州アーバイン (2014年3月6日) /PRNewswire/ -- インターラッシュはこのほど、世界に名高いアストンマーティン・レーシング・チームと新たなスポンサー契約を締結しました。インターラッシュは、バンブー・アストンマーティン・レーシング所有の車体番号99番、アストンマーティンV8ヴァンテージGTEのメイン・スポンサーとして、フランスで毎年開催される世界最高峰のル・マン24時間耐久レースを含む、2014年FIA世界耐久選手権に参戦します。

インターラッシュのZENRISEブランドを車体に掲げて2013年FIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)に参戦したバンブー・エンジニアリングは、上海、マカオ両レースにおいて表彰台を飾りました。この時の縁がきっかけで、今般インターラッシュとバンブー・アストンマーティン・レーシングの間に新パートナー契約が実現しました。

2014年のシーズン始動に向けた最終調整のために、アストンマーティン・レーシングの本拠地、イギリスを訪れたインターラッシュ、マーティ・マシューズCEOは、アストンマーティン・レーシングとの契約について次のようにコメント。『バンブー・アストンマーティン・レーシング・チームとの新たなパートナーシップを大変喜ばしく思っています。日本、中国、アメリカ、ブラジル、そしてヨーロッパにおける、インターラッシュのブランド認知度向上につながる素晴らしい機会となるでしょう。』

2014年FIA世界耐久選手権は、7戦にわたる6時間耐久レースと、世界的知名度を誇るフランスのル・マン24時間耐久レースの合計8戦によって構成されます。各レースでは、ダリル・オーヤン(香港出身)、アレックス・マクドウェル(イギリス出身)、フェルナンド・リーズ(ブラジル出身)の3人のドライバーが、いまやアストンマーティン・レーシングの象徴とも言えるブルーとオレンジのガルフカラーに彩られた99番のマシンを駆り、苛酷な条件のもと、技術と忍耐力の限界に挑みます。

FIA世界耐久選手権は、以下の日程で開催されます。
イギリス(4月20日)、ベルギー(5月3日)、フランス(6月14日~15日)、アメリカ(9月20日)、日本(10月12日)、中国(11月2日)、バーレーン(11月15日)、ブラジル(11月30日)

アストンマーティン・レーシングについての詳細は、www.astonmartin.com/racingをご覧ください。
バンブー・エンジニアリングについての詳細は、www.bamboo-engineering.com をご覧ください。
インターラッシュについての詳細は、www.Interush.com をご覧ください。
スポンサーシップについてのビデオは、www.teaminterush.com/AMRannouncement をご覧ください。

情報元: Interush Inc.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事