logo

◎Test Equipment PlusがスペクトラムアナライザーSignal Hound BB60Aを発表

Test Equipment Plus 2014年03月06日 10時00分
From 共同通信PRワイヤー

◎Test Equipment PlusがスペクトラムアナライザーSignal Hound BB60Aを発表

AsiaNet 56008
共同JBN 0246 (2014.3.6)

【LAセンター(米ワシントン州)2014年3月6日PRN=共同JBN】Test Equipment Plusは6日、リアルタイムのスペクトラムアナライザーおよびRFレコーダーであるSignal Hound BB60Aを発表した。これは1マイクロ秒ほども短時間のRFイベントを捕捉、表示するよう設計されている。BB60Aは小型、軽量、安価なUSBベースのリアルタイムRFスペクトラムアナライザーであり、9kHzから6GHzまで動作し、どこでも使える。それはまた複雑な遠隔機能もしくは自動化機能を果たすようカスタマイズ可能である。

 (Logo: リンク

Test Equipment Plusのブルース・デバイン最高経営責任者(CEO)は「無線機器の急速な普及によって、RFスペクトラムを利用する方法は持続不可能なまん延状態を呈している。無線周波数の干渉問題は、ますます規則的に発生している。問題は、タスクに適し、コストが法外なものならないリアルタイムのスペクトラムアナライザーを見いだすことである。さらに、これまでのスペクトラムアナライザーにRF記録能力を付加することは、コスト増のために敬遠される。優れたエンジニアリングと結びついた商用オフザシェルフ(COTS)部品の進歩によって、われわれはSignal Hound BB60Aの提供が可能になった。それはRFレコーダー能力を備えた高価値・低価格のリアルタイムRFスペクトラムアナライザーとなる」と語った。

▽BB60Aリアルタイムスペクトラムアナライザーについて
BB60AリアルタイムRFスペクトラムアナライザーは、USB 3.0データパイプを利用するRFレコーダーを備えた初めて商品化された製品である。USB 3.0は1GiE接続データ転送速度の2倍の割合でストリームする。この機能を実現するために、3つのことが必要だった。第1に、コンピューター・プロセッサーおよびビデオカードの性能が、スペクトラムアナライザー・グラフィックスのGPU加速が実装にあたって高価にならないところまで進歩したこと。第2に、高価でない高性能ソリッドステートドライブ(SSD)が利用できたことで、高価で大規模なRAID-0もしくはRAID-5ハードドライブ・コンフィギュレーションなしで、PCへのブロードバンドRFレコーディングが可能となった。そして第3に、市販された最初のUSB 3.0デバイスコントローラーであるCypress FX3チップが、Signal HoundがBB60AからPCまで大容量の140 MB/sデータパイプを費用対効果のあるやり方で生み出すために必要とされた。

BB60AはUSB 3.0を経由してPCにRFデータの毎秒8000万サンプルをストリームして、20 MHzのスペクトラム・セグメントをすべてリアルタイムでスペクトラム分析することができる。ユーザーは20 MHzの瞬時帯域幅内で100%の被探知確率(POI)で1マイクロ秒ほどの短いスペクトラム・イベントを視覚化することができる。

BB60Aはカスタムソフトウエアを書き込むコンパイル型API(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)付きで提供される。このオープンソースのスペクトラムアナライザー・ソフトウエアは、カスタム化されたアプリケーションを書き込むAPIをインターフェース接続する技術の好例である。

▽出荷と問い合わせ先情報
Signal Hound BB60Aは購入者のそれぞれの所在地の販売業者に即時出荷できるようメーカーに在庫している。

問い合わせは以下の通り。
Hideyuki Kai
Radio Dream LLC(横浜)
電子メール:ljs-hotline@rental-shack.com
電話:+1-81-90-6127-5676

▽Signal Houndについて
Signal Houndスペクトラムアナライザーは小型で利便性がある。Signal Hound BB60Aはリアルタイムのスペクトラム・モニタリング、製造行程管理、インターフェース・ハンティング、スペクトラム拡散信号分析、間欠イベント捕捉、汎用スペクトラム分析に利用される。

業界は特殊製品の処理モニタリングおよび組み込みにこのスペクトラムアナライザーを使用している。電子回路修復技術者、工科学生、アマチュア無線愛好家、電子愛好家もまたそれを重宝している。同製品は小型で安価ではあるが、高価で大型のテスト機器で期待される感度、精度、弾力的なカバー範囲を持っている。

▽Test Equipment Plusについて
Test Equipment PlusはHP(登録商標)/Agilent(同)スペクトラムアナライザー、ネットワークアナライザーシグナルジェネレーターの世界クラスの部品レベル修復サービスを提供する。同社はまたSignal Houndのスペクトラムアナライザーおよびトラッキングジェネレーター製品ラインを設計、製造、市販する。

HP(登録商標)/ Agilent(同)修復サービスの問い合わせ先は以下の通り。
service@teplus.com or
call +1-360-263-5006

さらに詳しい情報は以下を参照。
Debra Seifert Communications LLC
Debra L. Seifert
+1-503-626-7539 (USA)
debra@debraseifert.com

Test Equipment Plus, Inc.
Bruce Devine
+1-360-263-5006 (USA)
bruce@teplus.com

ソース:Test Equipment Plus

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。