logo

日本製ハラル食品・NPNA(ノンアルコール・ノンポーク)新商品群をハラルストアにて3月4日より販売スタート!

株式会社日本アセラル商事 2014年03月06日 09時47分
From PR TIMES

海外4カ国シンガポール、マレーシア、インドネシア、UAE(ドバイ)で販売!

3月4日より株式会社日本アセラル商事(本社:東京都台東区 代表:千葉弘樹)は
ハラルストアリンクにて日本製のハラル商品約20商品だけでなく、
ハラル認証取得商品ではないが成分に豚由来のモノが入っていない、またアルコールの添加がされていない食品約300商品を当社規定で情報開示しながら販売する、
日本初のNPNA(ノンポークノンアルコール)専門サイトを始めました。



このたび株式会社日本アセラル商事(本社:東京都台東区 代表:千葉弘樹)はハラルストアリンクにてインターネット通販を日本語・英語にて日本及び海外にて3月4日より販売を始めました。
本日から始まる経済産業省クールジャパン支援事業「インドネシア商談会」及びアジア最大級の『食』の専門展示会!「FOODEXJAPAN2014」に参加し、活発な商談をスタートさせました。


ハラルストアの特徴は一般社団法人ハラル・ジャパン協会(本部:東京都豊島区)に加盟し、情報収集が容易にできる点が最大のメリットです。また、日本製のハラル商品約20商品だけでなく、ハラル認証取得商品ではないが成分に豚由来のモノが入っていない、またアルコールの添加がされていない食品約300商品を当社規定で情報開示しながら販売する日本初のNPNA(ノンポークノンアルコール)専門サイトで国内最大級の食品ショッピングサイトです。いずれ近い将来コスメ、生活用品、アメニティまで品ぞろえする予定です。


特徴として国内だけでなく、日本語・英語の2カ国対応し、EMSなど使い海外のムスリムなどにも宅配、販売します。海外はマレーシア・シンガポール・インドネシア・UAE(ドバイ)の4カ国から販売開始します。日本の真ん中大阪符堺市の専門倉庫会社に委託し、国内外の配送を致します。


昨今お客様の多様化の中、イスラム教徒向け食材の強化を目指し、日本製のハラル食品にもいち早く注目し、オンラインショップとしてハラル食品の専門商社日本アセラル商事が運営します。醤油・酢・ポン酢・カレー粉などの調味料はもちろん、おかき・せんべいなどお菓子類、そしてお茶・ゆずドリンクなど飲料も充実した商品構成は全国でも類を見ないに最大級の品ぞろえの日本製ハラル食品です。NPNA(ノンポークノンアルコール)商品群の目玉はそば・うどん・パスタなど麺類や缶詰や魚の加工食品などがあります。オーガニック商品でもあります。


「2020東京オリンピック」招致決定、「和食の世界無形文化遺産登録」決定など海外からの関心が高まる中、世界人口の約1/4の19億人のイスラムマーケットに日本企業も参入し始めた表れだと日本アセラル商事の千葉社長は分析しています。訪日観光客や在日イスラム教徒には成分をしっかり開示してアプローチする初めての試みも注目のポイントです。現在インドネシア・マレーシアなどアジアのイスラム圏はもちろん、南アジアのインド・パキスタン、バングラディッシュ、中東のサウジアラビア・UAEやトルコ、アフリカなどからも日本に観光やビジネスに来ています。もちろん欧米のイスラム教徒、在日イスラム教徒の方のお客様も利用しています。


今後は調味料のほか、日本産の牛肉(和牛)・鶏肉、和食に必要な食材や加工食品のハラル商品を店舗に定期的に販売していく予定ですが、当面は常温商品中心です。いずれは国産ハラル和牛などの販売も検討しています。早期に年間30,000千円の売上を見込みます。


□ 取材に関するお問合せ先

株式会社日本アセラル商事 担当/千葉・水野 TEL:03-4577-8651

 Mail: release@ aselal.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。