logo

最大240MB/秒の書込み速度を実現した 「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリー」を3月下旬に出荷開始

サンディスク株式会社(本社:東京都港区)は本日、USB3.0に対応した高性能のUSBフラッシュメモリー「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリー」の128GBを日本において3月下旬に出荷開始することを発表しました。最大260MB/秒の読取り速度(注1)と最大240MB/秒の書込み速度(注1)を実現し、標準的なUSB2.0対応のUSBフラッシュメモリーと比較して最大60倍(注1)におよぶ超高速性能と128GB(注2)の大容量を実現しています。また、同時にエクストリームシリーズとクルーザーフィットシリーズも発売を開始します。サンディスクは、これらの製品を投入することにより日本のUSBフラッシュメモリー市場に再参入することとなります。



高性能のサンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリーは、最大260MB/秒の読取り速度、最大240MB/秒の書込み速度となっており、長編映画を数秒間で、また高解像度の写真1,000枚でも35秒(注3)かからずに転送することが可能となり、動画や写真の保存に最適な製品です。また、USB3.0対応デバイスの出荷台数は年々増えており、マルチメディアリサーチグループ社によれば、2013年の約6億台から2016年には20億台を上回るまでに拡大すると予測されています(注4)。

サンディスクのエクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリーのスタイリッシュで耐久性に優れたアルミニウムメタルの筐体は、日常的に使用することで生じる摩耗や破損から本体を保護します。また、SanDisk SecureAccess(TM)ソフトウェアが付属し、128ビットAESファイル暗号化およびパスワード保護(注5)により、プライベートファイルを保護しながら、USBフラッシュメモリーのプライベート領域以外の部分は可視化して共有可能にします。

サンディスク株式会社のマネージング・ディレクターの青柳マテウは次のように述べています。「サンディスク エクストリーム プロ USB3.0 フラッシュメモリーは、高速性能、耐久性とともにファイルが無事であるという安心感を求めるユーザーに最適な製品です。当社は、本製品の市場投入により、5年ぶりにUSBフラッシュメモリー市場への再参入を果たします。今後、超高速性能や信頼性に優れたサンディスクの製品性を武器に、日本のお客様に再びサンディスクの幅広いフラッシュメモリー製品を提供していくことを嬉しく思います」

エクストリームプロシリーズと同時に出荷開始する「サンディスク エクストリーム USB3.0 フラッシュメモリー」は、USB3.0に対応し、16GBから64GBまでの容量で提供され、転送速度が読取り最大245MB/秒と書込み最大190MB/秒(注6)となります。「サンディスク クルーザーフィット USBフラッシュメモリー」は、16GBから64GBの容量に対応しています。いずれの商品にも、パスワード保護ソフトのSecure Access(TM)が付属しています。

●日本における価格および提供時期

「サンディスク エクストリーム プロ USB 3.0 フラッシュメモリー」は、128GBの容量で提供され、無期限保証(注7)です。

「サンディスク エクストリーム USB3.0 フラッシュメモリー」は、16GBから64GBまでの容量で提供され、無期限保証です。

「サンディスク クルーザーフィット USBフラッシュメモリー」は、容量が16GBから64GBで5年間保証です。

いずれもパスワード保護ソフトのSecure Accessが付属しており、価格はオープン。日本において、3月下旬に出荷を開始いたします。

■サンディスクについて

フォーチュン500ならびにS&P500カンパニーであり、データストレージソリューションで世界をリードしているサンディスクコーポレーション(NASDAQ: SNDK)は、これまで25年間にわたって斬新なアイデアと革新的な製品でエレクトロニクス業界に変革を起こしてきました。サンディスクの最先端のソリューションは、世界最大級のデータセンターの多くに採用され、スマートフォンやタブレット、そしてパソコン用の組み込みストレージとしても幅広く使われています。また、サンディスクのリテール製品は、世界中で販売されています。

サンディスク株式会社は、東京に本社を置き、大船、四日市にオフィスがあり、日本での営業・マーケティング業務拠点ならびにNANDフラッシュメモリーの開発・製造を行っています。


注1:標準的なUSB 2.0ドライブ(4MB/秒)の最大60倍となる最大240MB/秒のドライブ書込み速度。260MB/秒の読込み速度。USB 3.0ポートが必要です。社内テストの結果に基づく。性能はホストデバイスによりこれより低くなる場合があります。1MB=1,000,000バイト。
注2:1GB=1,000,000,000バイト。実際にユーザーが使用できる容量はこれより小さくなります。
注3:USB 3.0ホストデバイスによる1.2GBの動画転送(MP4)および3.6GBの画像転送(平均ファイルサイズ3.8MB)の場合。数値はホストデバイス、ファイル属性その他の要因により異なる場合があります。
注4:Multi Research Group Inc.による2012年10月のホストデバイス予測。
注5:パスワード保護には、128ビットAES暗号化が利用されており、Windows(R) XP、Windows Vista(R)、Windows 7、Windows 8、Mac OS X v10.5以上で対応しています。(Macはソフトウェアのダウンロードが必要です。www.sandisk.com/secureaccess をご覧ください。)
注6:サンディスク エクストリーム USB3.0 フラッシュメモリーの最大書込み速度は容量によって異なります。64GBは190MB/秒、32GBは100MB/秒、16GBは50MB/秒で、読取り速度はいずれも245MB/秒となります。
注7:ドイツ、カナダ、その他無期限保証が認められない地域では30年間の保証となります。詳しくはwww.sandisk.com/wugをご覧ください。


(C) 2014 SanDisk Corporation. All rights reserved. SanDiskはサンディスクコーポレーションのトレードマークであり、米国及び海外諸国で登録されています。SanDisk Secure Accessはサンディスクコーポレーションのトレードマークです。その他のトレードマークは各所有者の所有物です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事