logo

赤字ITプロジェクト撲滅計画! 実績管理から開発プロセス改善へ、チケット駆動開発(Redmine)を使用した実績工数管理ツールRMCを製品化 株式会社オープントーン

オープントーン 2014年03月03日 10時00分
From PR TIMES

オープンソースのチケット駆動開発(Redmine)利用を前提とした実績工数管理ツール「Redmine Client」(以下RMC)を製品化。導入企業では見える化に奏功し、大幅な効率改善に成功

株式会社オープントーン(本社:東京都千代田区)はチケット駆動開発(Redmine)を使用した実績工数管理ツールであるRMCの提供を開始いたしました。RMCを導入することで実績工数を管理するための仕組みを容易に構築することができ、また実績工数管理のための負担を最小限に抑えることで現場への定着を容易に進めることができます。
実績工数管理が定着した企業では、実績の数値に基づいたプロセス改善活動を行うことができ、開発の生産性向上・コストの削減・適正化といった結果を生み出しています。




株式会社オープントーン(本社:東京都千代田区)はチケット駆動開発(Redmine)を使用した工数管理ツールであるRMCの提供を開始いたしました。RMCでは工数管理の導入において課題となりやすい「実績入力に対する負担」や「プロジェクトの実態に合わせた集計・分析の負担」をできる限り軽減する仕組みを提供します。その結果、工数管理を導入するだけでなく、定着を促し、企業において実績工数の活用を実現いたします。

プロジェクトタスクのより効率的で正確な運用が可能となるオープンソースのチケット駆動開発(Redmine)と併用することで、確実にITプロジェクトのリスク低減に貢献が可能となっています。

実際に導入した企業においてはRMCの導入後、プロジェクトの見積もりと実績工数を比較して、予実差分に対する分析、工程ごとの比率を算出し、プロセスのボトルネックを「見える化」しました。またボトルネックに対して、改善プランを実行することで生産性が向上し、リリース期間の短縮、プロジェクトコストの大幅な削減に成功することができました。

稼働中のプロジェクトにおいてもリアルタイムで実績工数を確認することができるため、進捗状況と合わせて比較することができます。進捗に対するコスト消化状況が適切か、また該当のタスクを完了させるためにあとどれぐらいの期間・コストが必要かを確認できるため、適切な対策を実施しながらプロジェクトを進行させていくことが可能となります。

RMCは工数管理の導入から開発プロセス改善を促し、企業全体の生産性向上、コスト削減・適正化に起用するための仕組みを提供するツールです。株式会社オープントーンではRMCの提供に加えて、プロジェクトの「見える化」、プロセス改善、プロジェクトの開発支援も合わせて実施してまいります。


株式会社オープントーン:「RMC~プロセス改善を工数管理から実現する~」
リンク


★会社概要
会社名 :株式会社オープントーン
リンク
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-9-8 神田石川ビル4F
設立 :平成15年2月17日
代表者 :佐藤 大輔
従業員数:40名 (2012年2月現在)
資本金 :1,500万円

★本件に関するお客様からのお問い合わせ先
営業部:二村 sales@opentone.co.jp
TEL : 03-4530-6222 FAX : 03-6368-4458

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事