logo

複数口座も簡単管理!オンライン家計簿「Zaim」に 銀行口座やクレジットカードとの連携機能を追加

株式会社 Zaim 2014年02月27日 11時00分
From PR TIMES

~残高管理や家計簿入力がより手軽に~

日本最大級のオンライン家計簿「Zaim」(リンク)を運営する株式会社Zaim(本社:東京都港区、代表取締役:閑歳孝子)は2月27日、オンライン家計簿「Zaim」にて銀行口座の入出金記録やクレジットカードの利用記録を自動的に取得して、Zaim上で簡単に閲覧できる機能を無料で公開します。iOS・Webから利用でき、Androidも順次対応予定です。



本機能は「Zaim」利用者からこれまでに届いた3万件を超える要望の中から実現した機能で、家賃や光熱費など銀行引き落としを利用する項目やクレジットカードでの支払いを自動で家計簿に反映させたり、複数口座を合わせた残高金額を一目で確認していただけるようになります。
銀行やクレジットカード、信用金庫など1,146の金融機関等に対応済で、今後も対応する金融機関等を拡大します。


    


※右下の「設定>カテゴリ設定>口座>口座を追加」より設定できます


◆カテゴリを自動判定・日本語変換して使いやすく
利用の傾向などから、入出金の記録のカテゴリを自動分類し分析に反映します。また、通常カタカナ表記される取引先情報を日本語に変換して表示するなど、振り返った際に読みやすく管理しやすいよう工夫しています。


◆レシートの自動入力と合わせて更に簡単に
すでに公開中のレシートからの自動入力と組み合わせることで、最大限に家計簿を入力する手間を省けます。また、すべての機能がサービス内で完結しているため、きめ細かな分析や、ご利用者に合ったカスタマイズが可能です。


◆独自のセキュリティーポリシーで運用
各種口座へのログイン情報は、他のZaimへの入力情報と同じくすべて暗号化して保存しています。また、他の口座へお金を振り込んだり現金を引き出す際に必要な認証情報(暗証番号など)を入力いただくことはございません。入出金記録を閲覧するためにこうした情報を入力・保存する必要がある金融機関等との連携には対応しておらず、ログインID・パスワードを預けたくない利用者向けに各金融機関などが提供するCSVデータの読込機能も近日中に公開する予定です。


【オンライン家計簿Zaimについて】リンク
2011年7月に開始した日本最大級のオンライン家計簿。これまで家計簿で挫折した84%が「続けられる」と回答したように、続けやすく節約につながることが特徴です。公開以来、利用者数が増え続けアプリは累計100万ダウンロードを突破しており、AppStoreのファイナンス無料部門で上位を継続する定番家計簿アプリとなっています。iPhone・iPad・Android・Webから無料でご利用いただけます。


【株式会社Zaimについて】リンク
 代表:閑歳孝子
 設立:2012年9月
 所在地:東京都港区
 事業内容:家計簿サービスZaimの開発・運営

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。