logo

アクロニスとウイングアーク 遠隔データ転送を超高速化するバックアップソリューションの提供で協業

アクロニス・ジャパン株式会社 2014年02月26日 11時00分
From PR TIMES

~物理、仮想、クラウドに対応した最新の高速転送ディザスタリカバリソリューション~

アクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役:村上 督、以下: アクロニス)とウイングアーク株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内野弘幸)は、物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応し、使いやすさを追求したバックアップと復元のソリューションを提供する「Acronis Backup & Recovery(R) 11.5」と、ビッグデータ・クラウド時代の高速データ転送ツール「CLOUD TRANSPORTER(クラウド トランスポーター)」を連携させた、高速なデータ転送を可能にするディザスタリカバリソリューションの提供で協業します。



東日本大震災以降、事業継続の観点からデータバックアップの重要性は広く認知され、ほとんどの企業がバックアップの仕組みを導入しています。しかしながら、昨今のシステムのクラウド化やビッグデータの活用促進を背景に企業が保有するデータは想定以上に増大してきています。事業継続・ディザスタリカバリの観点からすると単一ロケーションにバックアップを保存しておくだけでは必ずしも十分ではなく、その増大したバックアップデータを遠隔地に移動・コピーし、有事の際に迅速な復旧を行うことが重要です。一方で、増大したデータの転送時間が運用の観点から大きな課題となっており、企業活動への影響を考慮した際、特にリカバリ時間の短縮はまず企業が取り組むべき問題と考えられます。

ソリューション

ネットワーク経由でバックアップアーカイブの遠隔地移動・コピーを行う場合、完全バックアップを実施した際のデータ転送に長時間を要するという課題があります。ブロックベースの効率的な増分バックアップを実施した際も、バックアップ対象が多数となった場合、同様の課題が発生します。この課題を、両社の製品を連携させたソリューションが解決します。「Acronis Backup & Recovery 11.5」によるシステムバックアップから生成された、遠隔地で復元が可能なバックアップアーカイブを、「CLOUD TRANSPORTER」により高速転送できるようになります。さらに、これらはソフトウェアで実装可能であり、オンプレミス、プライベートクラウド、パブリッククラウドなど環境を選ばずにディザスタリカバリに有効なバックアップソリューションとして、即座に利用することができるようになります。


製品紹介

Acronis Backup & Recovery 11.5

高速なイメージバックアップとベアメタル復元をコアテクノロジーとするディザスタリカバリ、データプロテクションを単一プラットフォームで実現する総合ソリューションです。Acronis Backup & Recovery 11.5のバックアップにより生成されるバックアップアーカイブは保存場所に依存せず、可搬性が高いため任意の場所にバックアップアーカイブを移動し復元することが可能です。また、独自のテクノロジーであるUniversal Restoreを利用することで異なる環境への復元を可能にします。
リンク


CLOUD TRANSPORTER

「CLOUD TRANSPORTER」は、世界中に張り巡らされたネットワーク上をセキュアに超高速転送する技術を活用した、ビッグデータ・クラウド時代の新しいファイル転送ツールです。ネットワーク上でのシステム構築・日次処理で課題となる大容量(数テラ)もしくは大量データ(数万個)の転送や、オンプレミス環境や他のクラウド環境にあるシステム間の更新データの受け渡しを、ネットワーク帯域を最大限に活用し高速転送できます。さらにシステム連携のみでなくモバイル環境での活用、CAD、医療、サイネージの転送用途にも利用され活躍の場は拡大し続けています。
リンク

対応製品

Acronis Backup & Recovery 11.5全製品

■販売体制 アクロニス

本製品の販売は、ディストリビューターであるソフトバンクBB株式会社、ダイワボウ情報システム株式会社、株式会社ネットワールド、及び各リセラー企業を通して行います。販売価格に関しましては、当社ディストリビューまたはリセラーまでお問い合わせください。
アクロニスでは、今後さらに販売体制を強化し、お客様に最適なサポート体制を構築する予定です。

■販売体制 ウイングアーク

本製品の販売は、ウイングアーク株式会社、及びそのパートナー企業を通して行います。販売価格に関してはパートナー企業、またはウイングアーク株式会社までお問い合わせください。


アクロニス社について
アクロニス社(本社:米国マサチューセッツ州/日本:東京都港区、代表取締役:村上 督、以下:アクロニス)は、物理環境、仮想環境、クラウド環境に対応した使いやすいバックアップ、復元、セキュリティソリューションを提供するリーディングカンパニーです。特許を取得したアクロニスのディスクイメージング技術によって、大企業、中小企業、個人のデジタル資産を保護できます。アクロニスの障害復旧ソフトウェアと、展開と移行のソフトウェアによってデジタル情報を保護し、ビジネス継続性を維持し、ダウンタイムを短縮できます。アクロニスのソフトウェア製品は、90国以上で販売され、14の言語に対応しています。詳しくは、アクロニスのWebサイト(リンク)を参照してください。

ウイングアーク株式会社について
ウイングアークは、企業の情報活用を実現する、帳票開発ソフトウェア「SVF」、BIソフトウェアの「Dr.Sum EA」「MotionBoard」の販売、導入支援、保守サービスを提供しています。詳しくは、Webサイト(リンク)を参照してください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事