logo

早産児のご家族を応援するウェブサイトコンテンツ「スモールベイビーオンラインギャラリー」を開設

アッヴィ合同会社 2014年02月25日 15時37分
From PR TIMES

―早産児のご家族の「わが子の成長を感じた瞬間」の写真とエピソードを順次掲載―

アッヴィ合同会社(本社:東京都港区、社長兼CEO:ゲリー・エム・ワイナー)は、弊社が主催する早産児育児ポータルサイト「スモールベイビー.com」<www.small-baby.com>内において、「スモールベイビーオンラインギャラリー」を開設いたしました。



「スモールベイビーオンラインギャラリー」では、弊社が2012年より展開する「スモールベイビーフォトブック」プロジェクトにおいて、全国の早産児のご家族よりご応募いただいた、「わが子の成長を感じた瞬間」の写真とエピソード、そして出産当時のエピソードやお子さんの体重、身長などの情報をつづった作品を順次紹介してまいります。

また、オンラインギャラリーでは、約2週間ごとに新しい作品が追加され、性別、妊娠週数、出生時体重、現在の年齢などによって作品を検索することができます。

「スモールベイビーフォトブック」プロジェクトでは、2013年3月に、プロジェクトを通じてご応募いただいた作品のうち20作品を収録した写真集、スモールベイビーフォトブック「生まれてきてくれてありがとう~小さな君が見せてくれたもの~」を刊行いたしました。写真集は全国の周産期母子医療センターや公立図書館などへの寄贈の他、希望される一般の皆様へ無料配布を通じ、写真集を手に取っていただいた、多くの皆様からたくさんの温かいお言葉、感想が寄せられました。

このたび開設するオンラインギャラリーは、このような皆様からの反響を受け、より多くの方々に、早産児のご家族の皆様のお子様への愛情と幸せに溢れた応募作品を、できるだけ多くご紹介させていただきたいという思いが込められています。

早産児は母親から十分な抗体(免疫)を受け取る前に生まれてくるため、感染症への抵抗力が低いことがあります。そのためご家族は、赤ちゃんを授かった喜びと同時に、感染症の罹患など様々な不安に直面します。病気への不安や子育ての苦労などに悩まれる中で、わが子の成長を感じる瞬間は、お子さんとご家族にとって、かけがえのないものといえます。

アッヴィ合同会社は、新生児領域に携わるバイオ医薬品企業として、様々な不安を抱えながらも、お子様の成長を温かく支える早産児のご家族の皆様のサポートを続けてまいります。


「スモールベイビーフォトブック」プロジェクトについて
「スモールベイビーフォトブック」プロジェクトは、2012年より企画・運営されています。2012年6月1日~10月14日の期間で、10歳以下*1の、早産児*2として生まれたお子さんのご家族より「わが子の成長を感じた瞬間」の写真とエピソードを募集し、158作品もの応募が寄せられました。全応募作品より、選考会を経て、「スモールベイビーフォトブック大賞」5作品が選出された他、2013年3月には、20作品を収録した写真集・スモールベイビーフォトブック「生まれてきてくれてありがとう~小さな君が見せてくれたもの~」を刊行いたしました。
*1: 2012年4月1日時点で満10歳のお子さん/*2:妊娠37週未満で生まれたお子さん


スモールベイビー.comについて
スモールベイビー.com<www.small-baby.com>では、早産児の健康を応援する、早産児育児ポータルサイトとして、以下のような情報を掲載しています。

■早産児について詳しく知ろう!
早産児のご家族が知っておくべき、早産児についての基本的な知識から、普段の生活における注意点や、早産児に起こりやすい病気やトラブルなど、早産児のご家族の不安や疑問を解消するためのコンテンツが揃っています。

■早産児ちゃんママへ
早産児の出産、子育ての経験を持つお母様方の生の声を紹介。体験談や育児日記、アドバイスやお出かけ時の注意点についてなど、同じ母親の目線から、早産児のお母様に情報提供します。

■RSウイルスから早産児ちゃんを守ろう!
早産児にとって重症化のリスクが高いRSウイルス感染症について、流行の時期、その症状、予防の方法、さらに重症化の抑制に効果的な注射薬の紹介(適用や費用負担など)など、ご家族がRSウイルス感染症から早産児を守るための情報をまとめています。

■RSウイルス対応施設検索
RSウイルス感染症の重症化を抑制する注射薬を投与できる全国の医療施設の検索ができます。


アッヴィについて
アッヴィは、アボットからの分社を経て2013年に設立された研究開発型のグローバルなバイオ医薬品企業です。最先端のバイオテクノロジーと長い歴史を誇る医薬品企業の専門知識と組織を兼ね備えています。弊社のミッションは、専門知識、献身的な社員、独自の革新的アプローチを通じて、世界で最も複雑かつ深刻な疾患に対する先進的な治療薬を開発し、提供することです。アッヴィは、 患者さんがより健康的に生活できるよう支援し、持続可能なヘルスケアソリューションを開発することを目指します。アッヴィは、世界で約21,000人を雇用し、170カ国以上で医薬品を販売しています。詳細はwww.abbvie.comをご覧ください。またTwitterにて@AbbVienewsをフォロー、FacebookページまたはLinkedInをご参照ください。
###

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。