logo

データ伝送用の小型デジタル簡易無線モジュールを新発売

アクセル 2014年02月24日 13時00分
From PR TIMES

株式会社アクセル(本社:東京都千代田区)の子会社である株式会社ニューゾーン(本社:東京都千代田区)は、
データ伝送用途向けの小型デジタル簡易無線モジュール「NZ211M(免許局)」の販売を3月中旬より開始します。



「NZ211M」はARIB STD-T98に準拠したデータ伝送用途のデジタル簡易無線モジュールで、M2M用途でのデータ伝送
に適しています。
現在業務用途で広く利用されている簡易無線は、2008年にデジタル化が開始されたことにともない、従来の音声通話
用途に加えデータ伝送用途へも活用が期待されています。今回データ伝送用途専用機として開発された組み込みタイ
プの「NZ211M」は、通信費が負担となっている3G回線などの通信に代わり、デジタル簡易無線により安価な(*1)
通信費でのデータ伝送を可能とします。また、特定小電力無線では対応できない長い通信距離のデータ伝送や、3G
回線などの圏外からのデータを回線圏内まで中継する用途も期待できます。
*1)デジタル簡易無線免許局は1W以下で新規申請料(電子申請 2,550円)と、翌年から電波使用料(年間 500円)
が必要です。

●主な特徴
・機器内蔵、組み込み用の小型モジュール形状
・データ伝送用無線モデム機能を持ち、外部インターフェースにTTLシリアルを採用
・外部制御装置からTTLシリアルインターフェースで無線機の各種設定・制御が可能
・チャネルの複数設定が可能で、空きチャネルに自動移行するチャネルサーチ設定が可能

●主な用途
・侵入や盗難などの各種センサーの信号や画像を遠隔地へ伝送
・農場、牧場での生育状況・出産管理などのデータ・画像を伝送
・プロパンガス、自販機などのメーター・在庫データを伝送
・気象センサー、崩落センサーなどの収集データを伝送
・ダム・河川、工事現場などの画像監視データの伝送

●主な仕様
標準規格    :ARIB STD-T98準拠の1W・免許局
使用周波数   :467.00MHz~467.40MHz (65CH)
変調方式    :4値FSK
電波の形式   :F1D・F1E
信号伝送速度  :4800bps
動作温度範囲  :-10℃~+60℃
電源電圧    :DC7.2V
寸法      :86.6×46.2×12.1mm
重量      :36g
消費電流    :1W送信時・700mA以下 スタンバイ時・65mA(Typ)
インターフェース:TTLシリアル・4800bps/9600bps

詳細はこちらでご確認ください。(会社発表資料)
リンク

--------------------------------------------------------------------------------------
本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社ニューゾーン 営業担当取締役 金山
〒101-8973 東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX南ウイング10階((株)アクセル内)
電話 03-5298-1670  E-mail sales@newzone.co.jp
リンク


■ 株式会社アクセルの概要
アクセルはグラフィックス&サウンドLSI及び圧縮伸長技術の研究開発と販売に特化したファブレス半導体メーカー
です。豊富な設計実績と優れた設計力を持つ技術スタッフによる高い製品開発力を生かして独創的で高機能なLSI製
品を設計・販売しています。(リンク

■ 株式会社ニューゾーンの概要
グラフィックスLSIのエキスパート「株式会社アクセル」の100%子会社として2010年12月に設立されました。
「安心」「安全」「便利」をキーワードに、LSI技術を核とした製品開発を行っています。現在は、狭帯域無線通信
環境における効率的なデータ伝送を実現するための各種製品の開発に注力しています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。