logo

セミナー開催「2015年へのカウントダウン。日本企業がASEANで失敗しないための心得」

ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン合同会社 2014年02月20日 11時30分
From PR TIMES

世界最大の広告会社が明かす、ブランディングの新しいアプローチ

名称:2014 ASEAN BRAND SOLUTIONS SEMINAR
日程:3月18日(火) 
場所:目黒雅叙園 3Fオリオン 定員:100名  参加費:無料
時間:13 時-15時30分
主催:JWT(ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン合同会社) + 1-10 Holdings ,Inc.(株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングス)
URL:リンク



ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン合同会社(本社:東京都渋谷区恵比寿、社長:北島 広宣、以下JWT)は、2014年3月18日(火)に、企業の海外事業、マーケティング担当者などを対象に、「2014 ASEAN BRAND SOLUTIONS SEMINAR」を開催いたします。

2015年、ASEAN経済共同体(AEC)の発足により、同地域は中国、インド、EUに次ぐ世界で第4番目の人口数を持つ経済ブロックとなります。それによって同市場は、今まで前例の無い競争が繰り広げられることになり、リージョナルゲームプランが無い組織や、ブランド構築の手法を理解していない組織は、確実にその競争から取り残されることになると言われてます。

JWTでは、ASEANの消費者に関する大々的な調査を実施し、AECが東南アジアで暮らす消費者達の意識にどのようなインパクトをもたらすのかを検証。AECをビジネスチャンスにしていくためには、リージョンレベルで確固たるブランドを有することが必須であり、特にASEANの消費者は全体的に年齢が若く、非常にデジタル志向が高いことが検証されたため、ブランドがASEANの消費者と強い絆を築くためには、効果的なデジタルソリューションが鍵であると予測しています。

本セミナーは、東南アジアでのマーケティングを成功させたいと願う日本企業にとって、新市場に参入し、消費者との絆を結び、新たな競合と戦うためのブランド管理・育成の重要なポイントは何なのかをご紹介いたします。既にアジア進出をしているがブランディング育成に悩んでいる、現在アジアへのビジネス展開を検討中といった企業様必見のセミナーです! ご興味ある方はこの機会に是非お申込みくださいませ。

■お申込みについて
下記、セミナー特設サイトから、お申込みください。
リンク
お申込みの締切り:2月28日(金)24時とさせていただきます。

■お問合せ先
ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン合同会社 セミナー相談窓口
〒150-6030 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー30F
電話:03-3280-9500 e-mail:administration.tokyo@jwt.com

■JWT Japanとは
JWTは世界で最も名を知られたマーケティング・コミュニケーション・ブランドであり、ニューヨークに本社を置き、名実ともに世界にまたがるネットワークを展開。90ヶ国を超える国々に200以上の拠点、約1万人のマーケティング専門家を抱えており、エージェンシー・ネットワークとしては常に世界のトップに名を連ね、最先端に身を置いて業界における圧倒的な存在感を保持しています。アジア太平洋地域には1929年に進出。現在では18か国の国々でおよそ3000人の従業員を擁しています。
JWTジャパン(J.Walter Thompson Japan)は、1956年、日本に進出した最初の外資系広告会社として創業を開始。ブランドに強い「根っこ」を生み出す、独自のブランディング手法「ブランドナーチャリング」を開発。先が見えない今の時代に動じない、強く逞しいブランドを、日本国内だけではくグローバルでもworldmadeに育成していくサポートをしています。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。