logo

日本から世界に向けたモバイル・ビデオ・エンタテインメント・カンパニー「ブレイカー」が事業を本格開始

BREAKER 2014年02月19日 10時30分
From PR TIMES

2014年2月19日、ブレイカー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 スワーツ・アレンクラーク、以下「ブレイカー」)は業界初のモバイル・ビデオ・エンタテインメント・カンパニーとして事業を本格開始したことを発表します。



ブレイカーは、代表取締役のスワーツ(元MTV Japan Vice President)と、YouTubeクリエーターの先駆者 MEGWIN (関根 剣)、そしてアジアのベンチャースタジオDesigned For Revolution社CEOのジョン・ポスマンといった共同創立者の他、元ソニー・コンピュータエンタテインメント取締役会長の丸山茂雄氏も取締役として事業に参加しており、更に音楽プロデューサーの小堀ケネスがArtistic Director、Google株式会社でYouTube Partner ManagerやYouTube Next Lab Production Strategyを歴任した 佐藤友浩がCCO (Chief Content Officer)に就任しております。

代表取締役のスワーツは、「今はモバイルデバイスを持つ人たち同士が国境を超えていつもつながっている時代です。ブレイカーは「つながる世代のためのボーダーレス・コンテンツ」というコンセプトをもとに、YouTubeなど、あらゆるプラットフォームを駆使し、世界に向けて映像コンテンツのプロデュースと配信を行っていきます。」とコメント。

尚、ブレイカーは、すでに日本のドリームインキュベータ社をはじめ、米Siemer Ventures社、アジアのDesigned For Revolution社などから出資を受けており、それを2013年末に英字メディアにて発表しております。


【本件に関するお問い合わせ先】

ブレイカー株式会社   担当:曽根
Email:press@brkr.jp
TEL: 03-6280-4333

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事