logo

【FRONTIER】mSATA SSD搭載 ゲーミングノートパソコン新発売

インバースネット株式会社 2014年02月18日 11時00分
From PR TIMES

~ フルHD対応15.6型ノート ~

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:関戸 光雄)(以下、当社)は、2014年2月17日(月)より、Samsung製840 EVOシリーズのmSATA SSDを標準搭載したゲーミングノートパソコンの販売を開始しています。



■製品の概要

このたび発表する新製品は、ストレージにSamsung製840 EVOシリーズのmSATAとHDDを標準搭載した15.6型のゲーミングノートパソコンです。インテル(R)HM86マザーボードをベースに、CPUにはインテル社の第4世代CPU(Haswell)「インテル(R) Core(TM) i7-4700MQ(2.40GHz/6MB)」を採用し、グラフィックカードにはNVIDIA社のKeplerアーキテクチャ採用の「NVIDIA(R) GeForce(R) GT750M (2048MB)」を標準搭載しています。フルHD(1920×1080ドット)にも対応し、ハイビジョン放送と同じワイド画面(16:9)を採用した15.6型は、画面いっぱいに高精細映像を映し出すことができ、ゲームや動画を存分にお楽しみいただけます。
また、大画面への出力に便利なHDMIポート、Webカメラ・マイク、マルチカードスロットなどを標準装備することで、仕事やプライベートなど幅広い用途にも使いやすい製品に仕上がっています。


■製品の特長

<超小型 Samsung製 840 EVO mSATA搭載>
新機能ターボライトテクノロジー、アドバンスドシグナルプロセシングを搭載した新開発の第5世代トリプルコアコントローラ「MEX」は、クロックスピードが400MHzと大幅にアップしています。ランダムアクセス専用の3本目のコアにより、圧倒的なパフォーマンスを実現しています。

<次世代GPU NVIDIA(R) GeForce(R) GT750M搭載>
Kepler GPU アーキテクチャは、最新のDirect X11に対応し、新SMSストリーミング・マルチプロセッサは、全世代の製品と比較して2倍の効率を生み出すと同時に、新しいジオメトリで2倍速いトライアングルを引き出します。そのため、電力効率が良く、最高クラスの画質品質を実現します。

<高性能CPUと大容量メモリでサクサク>
インテル社の第4世代CPU(Haswell)である「インテル(R) Core(TM) i7-4700MQ(2.40GHz/6MB)」に、PC3-12800(DDR3L-1600)規格の16GBメモリ(8GB×2枚)を搭載し、ゲームはもちろん、画像処理やマルチタスク処理にも最適です。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2014年2月17日(月)より販売を開始しています。

▼ゲーミングモデルはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ビル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 関戸 光雄(代表取締役)
■事業内容  : 自社製パーソナルコンピュータの開発・製造および販売、リユースパソコンの販売
■取扱商品  : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、リユースパソコン(ノート、デスク、一体型、液晶セット、パーツ、その他)、各種情報機器

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事