logo

経験者の8割がオススメ! 一人旅の実態に迫る 「寂しい」、「危険」は未経験者の証?理想の一人旅とは!? 特設Webページを公開中、限定の“一人旅応援プラン”も

株式会社星野リゾート 2014年02月17日 13時34分
From PR TIMES

「星のや」、「リゾナーレ」、「界」など全国30カ所で旅館・リゾートを運営する株式会社星野リゾート(本社:長野県軽井沢 代表取締役社長:星野 佳路)では、一人旅の魅力を紹介する、特設Webページ「大人の自由な一人旅」を公開中です。
この特設Webページの公開に合わせて行った、「経験者に聞く、一人旅に関するアンケート調査」の結果を報告いたします。





[調査概要]
調査名:経験者に聞く、一人旅に関するアンケート調査
調査対象:30代~50代の男女 500名 (性別・年代別に均等割り付け)
 ※30代男性:83名、40代男性:84名、50代男性:83名
 ※30代女性:84名、40代女性:83名、50代女性:83名
調査期間:2014年1月21日(火)~2014年1月24日(金)
調査方法:インターネット調査

今回の調査では、国内の一人旅の経験者を対象としました。彼ら、彼女らに、国内の一人旅の経験やこだわりなどについて質問を行い、「一人旅の魅力」や「満足度の高い一人旅をするためのポイント」を探りました。


■ 「寂しい」、「危険」は未経験者のイメージ、経験者にとっての一人旅とは…!?
はじめに、「国内の一人旅の経験回数」をたずねたところ、多かったのは、「1回」(22%)、「2回」(21%)といった回答。しかし、その一方で、「5回以上」の回数を答えた人も41%を占め、「10回以上」という人も4人に1人にのぼります。そして、経験回数の平均値は、「7.8回」という結果に。何度か繰り返す内に、一人旅の虜になるという人が多いようです。
それでは、一人旅を経験する内に、一人旅のイメージはどのように変わっていくのでしょうか。一人旅を「経験する前」と「現在」に分けて、「国内の一人旅に対するイメージ」を調べました。その結果は、以下の通りです。
<経験する前> 1位「自由」(60%)、2位「大人っぽい」(45%)、3位「寂しい」(37%)
<現在> 1位「自由」(80%)、2位「自立」(29%)、3位「お金がかかる」(22%)
「経験する前」も「現在」も、最も多かったのは「自由」(経験する前:60%・現在:80%)という回答でした。自分の“好きな時”に、自分の“行きたい場所”で、自分の“したいこと”をできるのが、一人旅の1つの魅力です。そんな自由なスタイルが、経験者も未経験者にも共通の一人旅のイメージなのでしょう。そして、一人旅を重ねる内に、そのイメージはさらに強まっていくとも言えるようです。
一方、経験する前後で回答率が大きく下がったのが、「危険」(経験する前:32%・現在:12%)や「寂しい」(経験する前:37%・現在:16%)といった回答。実際に一人旅をしてみれば、これらのネガティブなイメージは薄れていくことがうかがえます。
特に、女性においては、経験の前後で「危険」というイメージを持っている人が、42%から12%に激減。この経験後の12%という割合は、男性における割合と変わりません。“国内”とはいえ、女性にとって一人旅は危険なものだと思われがちなようですが、実際に一人旅を経験することで、そのイメージが払拭されると言えるでしょう。


■ 75%が「イメージが良くなった」、経験者たちの“初めての一人旅”!
こうした結果からは、経験する内に、一人旅のイメージが良くなるという人が多いように見受けられます。実際に、本調査でも「一人旅をしてみて、一人旅のイメージが良くなった」という人は75%。「イメージは変わらない」(23%)、「イメージが悪くなった」(2%)という人に比べて非常に多いことが分かります。
しかし、一人旅の経験者たちにも、“初めての一人旅”という時がありました。経験者たちは、どうして一人旅をするようになったのでしょうか。それを明らかにするために、“初めての一人旅”について、質問をしました。
まず、「“初めての一人旅”のきっかけ」を聞きました。この質問に対する上位3つの回答は、「一人旅をしてみたいと思ったから」(48%)、「自由で気楽な旅をしたかったから」(47%)、「1人で行きたいと思う場所があったから」(33%)。ちょっとした関心や興味が“初めての一人旅”のきっかけになるという人が多いと言えるでしょう。
さらに、“初めての一人旅”の感想を自由回答で聞いたところ、下記のような回答が得られました。
・1人で行くことにより、迷いながらも辿り着いた時に達成感がありました。また、自由気ままな旅だったこともありストレス発散にもなりました。(和歌山県・女性37歳)
・家族旅行とは全く違う楽しさでした。誰にも気を遣わない。時間も目的地も思うままの旅を満喫しました。強く感じた事は言葉が通じるって心強い!これが外国だったら余計な緊張を強いられるのだろうと思いました。スマホかタブレットを携帯していれば便利だと思いました。(東京都・女性52歳)
やはり、経験者たちといえども、初めて一人旅をする際には思い切りが必要だったり、不安や緊張を感じたりしたということが分かります。しかし、大部分の人が答えていたのは、実際に経験してみた一人旅には満足しているという意見でした。


■ 「失恋した時」というのは古い!? 経験者の84%が勧める一人旅の実態
ここまでの調査結果から言えるのは、一人旅に興味がある人は、まず1度実際に一人旅をしてみるのがオススメだということです。経験者たちにも聞いてみましたが、「一人旅をしたことがない人に、一人旅を勧めたいですか?」とたずねると、「とても勧めたい」(30%)、「勧めたい」(54%)という人は合わせて8割を超えます。
しかし、そうは言っても、初めての一人旅ともなれば、どうすれば良いか分からないことも多いでしょう。そこで、経験者がどのような一人旅をしているのか、質問してみました。
まず、「どんな時に一人旅に行きたいですか?」と聞いたところ、「リフレッシュをしたい時」(22%)、「行きたい場所ができた時」(20%)、「時間的な余裕ができた時」(11%)といった回答に支持が集まりました。古くからイメージがあるような、「失恋した時」(1%)と答えた人はわずか数名。何かあった時というよりも、行きたいと感じたら行くといったスタイルの人が多いようです。
次に、「一人旅を経験したことがない人が、どのようなポイントにこだわるべきだと思いますか?」と質問しました。その結果、半数以上、55%が選んだ「時間の過ごし方」が、最多の回答に。以下、「訪れる場所」(44%)、「移動手段」(35%)、「宿」(33%)と続きます。一人旅にとっても、どんな場所に行くかというのはもちろん重要なポイントです。しかし、それ以上に、そこで何をするかというのが大切だと、経験者たちは考えているようです。
そこで、最後に経験者たちの「理想の一人旅」を自由回答で聞きました。その結果、以下のような声を聞くことができました。
・お一人さまの設定がリーズナブルにされていることがあるので、そうしたプランを利用し、普段泊まれないようなリゾート地の最高級ホテルなどで、部屋にいて海を眺めるだけでも誰にも文句を言われないような旅。(北海道・女性47歳)
・帰る所がある分、冒険的な行動をしたい。また、感覚がいつもと違うので、誰と話しても、どんな本を読んでも、心の深層に届きやすくなる。(東京都・男性37歳)
・現地での新たな友達ができたり、1人ならではの観光スポットをゆっくり自分なりに時間をかけて楽しめたりする旅。(大阪府・女性36歳)
・自分のペースで好きなスポットを巡る。その日の気分で行きたい場所を変更し、自由度が高い旅を楽しむ。お一人さまで、カウンターで京懐石をいただいた際には、ちょっと大人になれた気がした。(栃木県・女性36歳)
これらの回答からは、さまざまなスタイルで一人旅を楽しむ一人旅の経験者たちの様子がうかがえました。いずれも共通するのは、一人旅ならではの自由を楽しむという姿勢です。非日常の贅沢を味わったり、じっくりと観光スポットを巡ってみたり、一人一人の嗜好の違いがよく表れた結果だと言えるのではないでしょうか。
これから一人旅を試してみたいという人たちには、是非こうした声を参考に、“自分が本当にしてみたい一人旅”というのを考えてみてはいかがでしょうか。


■(参考) 特設Webページ「大人の自由な一人旅」を公開中
本調査の結果は、公開中の特設Webページ「大人の自由な一人旅」でご覧いただけます。
一人旅の魅力を多くの方に知ってもらうためにオープンしたのが、この特設Webページです。調査結果の他にも、一人旅のノウハウに精通する旅行ジャーナリスト、村田 和子氏による「一人旅のポイント」や、当社の運営する「星のや」、「リゾナーレ」、「界」の各施設でご提供する「一人旅応援プラン」などを紹介しております。
特設Webページ「大人の自由な一人旅」
URL:リンク

◆ 星野リゾートグループ 「大人の自由な一人旅」の応援プラン販売開始
「星のや」、「界」、「リゾナーレ」など、全国24施設が提供しています。一部紹介いたします。

(1)「星のや 軽井沢」
温泉、スパ、ランニングや散策、ショッピングなどさまざまな楽しみ方が選べます。客室は開放感のあるものからおこもり感のあるものまで。食事は24時間対応のルームサービスの他、徒歩圏内で外食やテイクアウトができて便利です。料金:お一人様 22,000円~。

(2)「星のや 京都」
京都の奥座敷・嵐山にある静かな旅館。宿泊者限定の特別な京文化ツアーや館内での気軽な体験も数多く用意しています。また、2月上旬の梅から3月下旬の桜の満開まで、京都の長い春を楽しんでいただけます。料金:お一人様 27,000円~。

(3)星野リゾート 「界 伊東」
毎分600リットルを湧出する源泉を持つ純和風の温泉旅館。大浴場に源泉プール、足湯と温泉三昧の滞在ができます。自慢の日本庭園には四季折々の花が咲き、ライブラリーも完備。館内のみでゆったりと過ごすことのできる施設です。料金:お一人様 26,000円~。1泊2食付き。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。