logo

インヴァスト証券、オートパイロット型裁量FX「トライオート」3月中旬よりスタート!

インヴァスト証券 2014年02月15日 10時29分
From PR TIMES

2月15日より口座申込み受け付け開始。ワントレ最大1万円キャンペーンも!

インヴァスト証券では、2014 年3月中旬より、相場の方向はトレーダーが決め、後はオートパイロットが自動売買をするという新しいFXサービス「トライオート」の提供を開始いたします。
つきましては、サービス開始に先行して、2 月15 日(土)より、口座開設の申込み受け付けを開始いたします。



■トライオートとは
トライオートは、「裁量FXにおける最大の難点を克服すること」を目的に、インヴァスト証券が2年の歳月をかけて独自に開発した新しい考え方に基づいたFXサービスです。
相場予測や戦略の組み立てなど「人間の得意な分野」はお客様が担当し、リスク管理や決済など「人間が苦手な分野」は、オートパイロット(システム)が担当するというコンセプトから生まれました。

相場予想は「上昇」「下降」「レンジ」の3方向(Tri)から選択し、後は、「エントリータイプ」(全4 種類)と「損益スタイル」(全9 種類)を選択するだけで、オートパイロット注文(Auto)※を簡単に作成することができます。
複数のオートパイロット注文を仕掛ければ、シンプルな売買戦略から複雑な売買戦略まで自由自在に組み立てることができます。FX投資上級者から初心者までレベルに合わせてご利用いただけるのがトライオートです。
※オートパイロット注文は、トライオートで利用できるFX の注文方法です。

当社が独自に開発したユーザーインターフェースは、オートパイロット注文に備わっている機能を最大限に活かせる使いやすく分かりやすい設計といたしました。約定システムは、安定性に定評があることから国内でも多くのブローカーが採用しているシンプレクス社を採用しておりますので、安心してお取引いただけます。
インヴァスト証券では、FX 取引におけるリスクを抑えていただくために、目先の相場に翻弄されない戦略的な取引を行っていただきたいと考えております。このトライオートが、多くの方々のFX ライフの一助となれば幸いです。

トライオートリリース記念として、ワントレ最大1万円のキャンペーンも実施しますので、この機会にぜひお試しください。

■トライオートについて
詳しくは、当社ホームページをご覧ください
リンク
※上記サイトの公開日は、2 月15 日(土)です。

■トライオートが生まれた背景
インヴァスト証券 代表取締役社長 川路猛より 私達がトライオートに込めた想いやその背景などをご説明させて頂きます。
===============================================================
皆様、平素はインヴァスト証券をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

私達インヴァスト証券のミッション(存在意義)は「誠実なサービスの提供を通じて、驚きと感動を生み出す」というものです。お客様の立場に立ち、お客様が安心して長期間にわたり楽しく投資活動を行う事が出来る環境をご提供する。 そして、お客様が期待する水準を上回る品質のサービスをご提供し、驚きと感動を生み出したいと思っております。
このミッションを具現化した1つの答えが、この度ご紹介いたしますトライオートでございます。
この場をお借りして私達がトライオートに込めた想いやその背景などをお伝えさせて頂ければ幸いです。

少し過去に遡りますが、ミッションに基づいてインヴァスト証券が目指すべきものを考えた時、私達は1つの問いにぶつかりました。その問いとは、「私達は、お客様のトレード損益が改善するようなお手伝いをすることは可能か?」というものです。

具体的なトレード損益改善のお手伝い方法を検討した結果、私達がすべき事は単純に取引コストを極限まで下げる=スプレッドを狭める、手数料を下げる、という事ではないかと考えました。

理論的にはコストが安ければ、お客様は利益を出しやすい、という単純な発想からです。直ぐに実行に移し、当時業界でも最狭のスプレッドをご提供した結果、瞬く間に出来高は数倍になりました。しかし、私達が期待していたお客様の損益の改善という観点からお客様の取引結果を確認すると、スプレッドの縮小(コスト低下)がトレード損益の改善につながったとは決して言えない状況であった事が分かりました。

どういうことかを少しだけ説明させていただきます。

インヴァスト証券は裁量型FXサービスにおいて有料手数料の取引所FX「くりっく365」と無料手数料の店頭FX「FX24」という2つのサービスをご提供しています。
調査当時における取引所が提示していた「くりっく365」ドル円スプレッドは1銭程度、片道手数料は210円であった一方、「FX24」はドル円スプレッドで0.8銭、手数料は0円であり、更にスプレッドを一時、最狭で0.4銭にまで狭めたこともありました。

「FX24」のコストは「くりっく365」に比べ格段に低いので、「FX24」のお客様は「くりっく365」に比べて利益を出しやすいはずだと思っていました。理論的には手数料の差額分、利益が増えるはずなのです。しかしながら「FX24」と「くりっく365」のお客様の損益を遡って調査し、お取引結果を比較した結果、下記のようなことが分かりました。

■「FX24」と「くりっく365」の取引結果比較
1. FX24は、くりっく365の3倍以上の取引を行う(高速回転売買)
2. FX24は、くりっく365に比べて平均損失、平均利益の絶対額が小さい(細かい取引)
3. FX24は、くりっく365に比べて1回の取引における損益比率が損大利小
4. FX24と くりっく365の取引における勝率に大差はない

このように「FX24」と「くりっく365」のお客様は取引スタイルが全く違うのですが、一番私達を驚かせた事は、1取引1万通貨当たりの手数料込の平均損益を比べてみますと、コストの安い「FX24」よりコストの高い「くりっく365」の方が高かったのです。

調査直後、この予想外の結果は取引所と店頭におけるお客様属性の違いが理由ではないかと考えました。しかし、「コスト」という観点から「FX24」のスプレッド変更前後におけるお客様の取引動向などの調査を続けたところ、同じお客様が行った取引であるにも関わらず、スプレッドを0.8銭から0.4銭へと狭くした後には、取引回数は高回転売買型となり1取引当たりの平均損益は損失も利益も従来に比べて極めて小さくなっていたことが分かりました。

同じ期間、同じ相場環境下で手数料等を全く変えなかった「くりっく365」のお客様の取引動向は全く変化していなかったにも関わらず、スプレッドを狭めてコストを下げた「FX24」のお客様だけが高速回転売買型へと変化していたのです。
これによって、「FX24」と「くりっく365」のお客様の取引スタイルの差は、お客様層の違いというよりもコストの違いによる結果であると考えるようになりました。そして、コストの違いが取引スタイルに違いをもたらし、取引スタイルこそが損益に大きな影響を与えるとの結論に至ったのです。

私達は、スプレッド縮小がお客様の取引スタイルを変えてしまう可能性が高いことを知りました。
スプレッドが縮小し、取引コストが下がる事で、より細かく沢山の売買を繰り返すという風に取引スタイルを変化させてしまっていたのです。そのため、コストを下げる為にスプレッドを縮小させたにもかかわらず、その縮小したスプレッドがお客様の損益にプラスされる、という効果を見ることが出来ませんでした。実際に、スプレッドの縮小はお客様の高回転売買化を促し、出来高を大きく増加させましたが、肝心のお客様損益の改善という観点ではその効果はなかったのです。私達はこの調査結果に驚くと同時に、お客様のトレード損益を改善させるようなお手伝いをするには、単純にコストを下げる努力とは全く別の努力を行う必要があるのではないかと考えるようになりました。

そこで、2011年11月28日、私達は選択型自動売買サービスである「シストレ24」をリリースいたしました。「シストレ24」を一言で言うと、世界中の経験豊富なFXトレーダーから集めた数千種類の売買プログラム(ストラテジー)の中から好きなストラテジーを選ぶだけで、それ以降の取引はストラテジーが自動で売買してくれるというサービスです。今では口座数も6万口座を超えて拡大しており、おかげさまで「シストレ24」は新しいFX投資の形として支持を得てきていると感じております。
しかし、それ以上にうれしかったのは、「シストレ24」において他の裁量FXでは見られない現象を発見できたことでした。

■シストレ24で見られた他の裁量FXと異なる現象
1. シストレ24では、お預け頂いている証拠金に対する損失額の割合がFX24やくりっく365に比べて小さい
2. シストレ24の平均お取引継続期間は、FX24やくりっく365に比べて長い

シストレ24は、リスクが低く抑えられ、継続期間も長いということはお客様が安心してゆったりとFXに対峙できているということです。
取引を継続していただいているお客様からも「客観的にFXトレードができる」、「時間に縛られない」、 「裁量で取引するよりも断然低リスク」、「楽しい」という、今までは聞くことの出来ないようなお言葉をたくさん頂きました。「シストレ24」は、感情に任せて冷静な判断ができずに1回で大きな損を出して市場から即退場してしまうといった裁量取引にありがちな「大けが」をしないサービスを目指しておりましたので、この調査結果は大変喜ばしいことでした。今後、さらに優秀なストラテジーを集めることやストラテジーの入れ替えを補助するような機能を改善していくことで、一人でも多くのシストレ24トレーダーであるお客様の成績を良くするお手伝いができればと考えています。

さて、私達は、私達のミッションに基づき、自動売買型のFX取引としてシストレ24をご提供させて頂いている一方で、FX取引の主流である裁量型のFX取引において、お客様の損益状況を改善させる方法はないかとずっと模索してまいりました。

その答えが、この度リリース発表を致しましたオートパイロット型裁量FX「TriAuto(トライオート)」でございます。トライオートは「くりっく365」や「FX24」といった裁量型FXと、「シストレ24」の自動売買型FXからの経験を元に作り上げたインヴァスト独自の裁量型FXサービスです。

「正しいFXの経験を積んで頂くためにはどうすればいいのか?」、
「多くの人はどんな時に負けるのか?」、
「勝てる人はどのような取引をする傾向にあるのか?」、
「弱点をシステム的に補うことは可能か?」、
「人の判断がシステムより勝る部分はなんなのか?」、
「どうすれば後悔するような損失を減らすことができるのか?」、
「冷静に相場に向き合ってもらうためにはどうすればいいのか?」、

このような裁量FXの投資家が抱える問題を分析し、私達が出した答え、それが「相場の方向は人間が判断し、人間が苦手なエントリーのタイミングや損切り利食いといった決済は自動売買(オートパイロット)に任せる」というものです。

ドル円が上がると思えば「上昇」を選択し、既に用意されているエントリータイプを選択すれば、その後の取引はリスクを管理しながらルール通り自動的に売買が行われます。相場予想が外れて下落すれば 自動的にロスカットが行われるだけでなく、連敗回数など複数ご用意したセーフティ設定を指定することでオートパイロット注文が自動停止されるようになっています。
「知らないうちに利食いが早くなってしまう」、「事前に決めた損切りが実行できずに大きく損を出してしまう」、「証拠金に対して大きすぎる評価損を抱えてしまう」、という「決済」に関する取引、特にリスク管理に関する部分を補助してくれるわけです。

オートパイロット注文は奥が深く、様々な設定のオートパイロット注文を仕掛けることで多種多彩な 自分だけの戦略を組むことができます。感情的なリスクを極限まで落とし、より戦略的で知的なFXを楽しんで頂けることと思います。人間が本当の力を発揮するためにオートパイロットという相棒をご用意させていただきました。そして、このトライオートがご提供するサポートが「お客様のトレード損益を 改善させるお手伝い」になれば、これほど嬉しい事はありません。

今回、オートパイロットのコンセプトを最大限活かすために従来の裁量型FXである「FX24」や「くりっく365」に注文機能だけを付加するという形態はとりませんでした。オートパイロットを自在に扱って頂くためには全く新しいユーザーインターフェース、約定システムを構築する必要があったため、取引口座も独立した新しいサービスとしてご提供させていただきます。まずは既に裁量FXで売買をされているお客様、特にスウィングトレーダーの方にお試し頂ければ幸いです。オートパイロット注文を駆使することでシンプルな取引から複雑で戦略的な取引まで可能となることがおわかり頂けるはずです。また、トライオートがシストレ24のような自動売買型FXの分類ではなく、ご自分の相場観で主体的に取引する裁量型FXである意味もおわかり頂けると思います。

トライオートはお客様に価値を感じていただける新しい裁量型FXとしてこれからどんどん進化していくサービスにしたいとも考えています。実際に「お客様のトレード損益の改善」に繋がっているかなども、継続的に調査し、検証していきたいと思っております。そのためにも、引き続きお客様にはアンケートやメールを通じて様々なご意見、ご要望等を頂戴する機会を頂ければ幸いです。

私達インヴァスト証券は、「誠実なサービスの提供を通じて驚きと感動を生み出す」ことを目的とし、お客様とともにトライオートを育てていくことができるよう全社一丸となって日々精進して参りますので今後ともご愛顧のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

インヴァスト証券株式会社
代表取締役 川路猛
===============================================================

■ワントレで最大1万円キャッシュバック!「トライオ―ト スタートキャンペーン」
【キャンペーン期間】2014年2月17日(月)~ 2014年9月30日(火)
【概要】
期間中に新規口座開設のうえ、期間中の初回入金日の翌月末までに往復1回以上お取引いただいたお客様に、実質入金額に応じた金額(最大1万円)をキャッシュバックいたします。
(トライオートのサービス開始日は3月中旬となります)
【実質入金額】⇒ キャッシュバック金額
【50万円以上100万円未満】⇒ 5,000円
【100万円以上】⇒ 10,000円

※新規約定1回、決済約定1回、往復のお取引で1回とカウントします。
(手動で決済した場合も1回とカウントされます。)
※既に当社の他のサービスに口座をお持ちのお客様が「Myページ」よりトライオートの追加口座開設をいただいた場合も本キャンペーンの対象となります。
※実質入金額とは、初回入金から翌月末までの入金累計から出金累計を差し引いた金額となります。

【キャッシュバック時期】初回入金月の翌々月末

■トライオート「スタートキャンペーン」詳細・注意事項はこちら(サイト公開日は2月15日です)
リンク


本社所在地: 東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  : 代表取締役社長 川路 猛
資本金  : 59億6,508万円
設立   : 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 : 金融商品取引業
登録番号 : 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 :一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人日本投資顧問業協会 日本証券業協会

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、取引通貨の価格および金利等の変動により損失が生ずるおそれがあります。また、スワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。当社は、有効比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。
●売買手数料は、新規注文・決済注文ともに無料です。●本取引は、通貨ペアの売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、1万通貨あたり想定元本の円換算額の4%以上(法人は1%以上)で、証拠金の最大25倍(法人は100倍)までお取引が可能です。 ●本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。お取引にあたっては、お客様ご自身の責任と判断でお取引していただきますようお願いいたします。
「TriAuto」の詳しいリスクについては当社ホームページをご覧ください。
【TriAutoに関する重要事項】
・「TriAuto」(以下「本サービス」といいます)は、お客様がオートパイロット注文を作成し、オートパイロット注文作成時に設定した条件にしたがって自動で売買を行う取引システムです。また、お客様の裁量により、成行注文での手動決済売買を行うことも可能です。
・作成したオートパイロット注文は、無効にすることや、削除することができます。その際、既に自動売買で成立したポジションについては、自動売買により決済されますが、手動売買で決済することも可能です。・複数のオートパイロット注文を組合せた場合、利益が大きくなる可能性がある半面、損失が増幅する可能性があります。・本サービスは、当社が正確性・確実性を期すよう努めておりますが、完全性を保証するものではありません。また、予告なしに情報および内容を変更する場合がありますのでご注意ください。・本サービスの利用によって生じた損害(パソコンやネットワークに生じた損害を含み、損害の種類を問いません)やその修理費用などに関して、当社は、一切責任を負いませんのでご了承ください。・本サービスは、相場状況等によってはオートパイロット注文がエラーとなる場合があります。オートパイロット注文がエラーとなった場合、オートパイロット注文は再度発注されません。・本サービスは、相場状況等によっては設定した価格と発注価格が大きく乖離する可能性があります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事