logo

クラウド型会計ソフト『マネーフォワード』の機能を大幅拡充

株式会社マネーフォワード 2014年02月14日 15時22分
From PR TIMES

~確定申告書Bの対応項目を大幅追加、主要金融機関の専用ファイルフォーマットに対応等~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介、以下当社)は、本日、専門知識がなくても、手間なく簡単な確定申告や法人の会計処理を可能にするクラウド型会計ソフト『マネーフォワード 確定申告』、『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』の機能を大幅に拡充いたしました。



『マネーフォワード 確定申告』/『マネーフォワード For BUSINESS(法人会計)』は2014年1月27日に正式版リリース後、非常に多くの反響を頂くとともに、ユーザーの方々より多くのフィードバックを頂き、日々サービス改善を続けております。お寄せいただいたご要望の中でも特に多くのご要望を頂戴した「取引・仕訳の一括処理」「請求書機能」「CSVアップロード機能」「確定申告書機能」に関して、機能の追加・改善を行いました。

今回の大幅な機能拡充により、確定申告書の作成や、経理・会計業務がさらに簡単になります。

今後も、ユーザーの皆様からのフィードバックを元に、より便利で使いやすい、専門知識がなくても、手間なく簡単な確定申告や法人の会計処理を可能にするクラウド型会計ソフトを開発して参ります。

<<今回追加・改善を実施した機能について>>
1.確定申告書Bの対応項目を大幅に追加
確定申告書Bに関して、以下の項目を追加しました。確定申告書作成の手間が大幅に削減されます。
・第二表 特例適用条文等
・第二表 雑所得(公的年金等以外)、総合課税の配当所得 譲渡所得、一時所得に関する事項
・第二表 所得から差し引かれる金額に関する事項全て
・第二表 住民税・事業税に関する事項 住民税の徴収方法の選択

2.CSVアップロード機能を強化
以下の主要金融機関のCSVフォーマットをこれまで以上に簡単に取り込めるようになりました。
・三菱東京UFJ銀行     ・三井住友銀行
・りそな銀行        ・楽天銀行
・ジャパンネット銀行    ・住信SBIネット銀行

3.請求書の値引き、源泉徴収項目を追加
値引きや源泉徴収など、様々な請求書形態に対応いたしました。

4.取引・仕訳の一括登録、一括削除の機能を追加
今まで取引ごとに登録する必要がありましたが、今回の機能拡張により、取引の登録、削除を一括ですることが可能となり、取引登録・削除がさらに簡単となりました。


◆◇『マネーフォワード 確定申告』/『マネーフォワード For BUSINESS』概要◇◆
『楽に、簡単に、しかも安く』というコンセプトで、設計されたクラウド型会計ソフトです。
下記のURLよりすぐにご利用いただけます。(Amazon.co.jpで、パッケージ版も販売しております。)

URL:リンク
開始日:2014年1月27日(月)
価 格:初期費用 無料
月額費用 個人事業主向け:無料(プレミアム会員 800円)
法人向け   :1,800円
特 徴:
・初期費用0円、基本機能無料でご提供。
・MacでもiPad、Windows XPでも使える。クラウドなのでバックアップも万全、アップデート不要。
・銀行やクレジットカード等から取引情報を自動取得。さらに自動ルール学習で入力の手間を削減。
・他の会計ソフトからの乗り換えも簡単。データのインポート、エクスポートも充実。
・必要な会計帳簿、決算書、申告書はもちろん経営に役立つレポートを自動作成。
・複数名でリアルタイムにデータを共有。社員間や社外の税理士とのコミュニケーションが容易に。

<画面イメージ>


■ 株式会社マネーフォワードについて
1)株式会社マネーフォワードの概要
会社名:株式会社マネーフォワード(英語表記: Money Forward, Inc.)
会社サイト:リンク
代表者:代表取締役社長CEO 辻 庸介
資本金:698,445,000円(資本準備金含む)
所在地:東京都港区三田3-12-17 芝第三アメレックスビル8F

2)マネーフォワードの理念
マネーフォワードの理念は、サービスを通じて、個々人のお金に関する悩みや不安を軽減し、日々の暮らしの改善や夢の実現をサポートすること。そして日本国内の「お金の流れ」が変わり、より世の中が活性化し、新たなチャレンジを生み出しやすい環境づくりに貢献することです。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。