logo

マニアも歴女も必見! 歴史ポータルサイト『歴人マガジン』誕生

チャンネル銀河株式会社 2014年02月14日 17時08分
From PR TIMES

CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、日本、韓国、中国の歴史に関する話題を集めた歴史ポータルサイト『歴人マガジン』(URL リンク)を開設しました。
また、4月よりチャンネル名を「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」に改め、NHK大河ドラマを中心とする日本の歴史ドラマ、『三国志』など日本人に馴染み深い史実をモチーフにした中国歴史ドラマ、そして新たに韓国歴史ドラマをラインナップに加え、歴史ドラマを充実させて参ります。



CSエンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」(チャンネル銀河株式会社:東京都千代田区、代表取締役社長:関本好則)は、日本、韓国、中国の歴史に関する話題を集めた歴史ポータルサイト『歴人マガジン』(PC/スマートフォン対応、URL リンク)を開設しました。

歴史については数々の本や映像が溢れていますが、それぞれ専門的で分化しており、横断的に網羅したものはありません。そこで、「チャンネル銀河」は、歴史に興味を持ち始めたばかりの人にも、歴史マニアにも楽しんでいただける歴史ポータルサイトを目指し、『歴人マガジン』を立ち上げました。

『歴人マガジン』は、歴史ファンに人気が高い三国志に関する話題や、今年のNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」が活躍した戦国時代の情報、コラムニストや歴史愛好家とのタイアップ企画が満載。さらに、書籍やゲーム、史跡や歴史上の人物ゆかりの地に関する旅の情報も紹介します。

また、このサイトを見て改めて歴史を学びたいという方のために、映像で歴史が学べる「チャンネル銀河」オススメの歴史ドラマの放送予定も掲載。あらゆる角度から歴史にアプローチしたポータルサイトです。

「チャンネル銀河」は、本年4月よりチャンネル名を「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」に改め、NHK大河ドラマを中心とする日本の歴史ドラマ、『三国志』『孫子兵法』など日本人に馴染み深い史実を モチーフにした中国歴史ドラマ、そして新たに韓国歴史ドラマをラインナップに加え、歴史ドラマを充実させて参ります。

『歴人マガジン』の概要
URL リンク

■主なコンテンツ

「三国志英雄診断アプリ」
劉備、曹操、諸葛亮など綺羅星のごとく登場する
三国志の武将たち。あたなは、どのタイプかが診断できるアプリ。

「エレキコミックやっつんの三国志TV」
お笑いコンビ「エレキコミック」のボケ担当にして、 自称芸能界一の三国志マニアやついいちろうが、独自の視点で三国志に武将達を紹介するポッド キャスト人気のコンテンツ。

「武将と湯けむりぶらり旅」
温泉好きの日本人のルーツは、戦国時代にあった!戦国武将ゆかりの名湯を巡る湯けむり紀行。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事