logo

ECサイトを安全に運用できる セキュリティ特化型ECサイト構築ASPサービス 「鉄人カート」 提供開始 ~強固なセキュリティバリアでサイバー攻撃や脆弱性をブロック~

ソフィア総合研究所株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役所長:杉本 太、以下SRI)は、ネット事業者にとって深刻な問題となっているサイバー攻撃を強固なセキュリティでブロックし、ECサイトを安全に運用できるセキュリティ特化型ECサイト構築ASPサービス「鉄人カート」を、 2014年2月14日(金)から提供開始いたしました。


SRIは、深刻化するセキュリティ問題からEC事業者様を解放し、集客や売上を向上させる業務に集中していただく為に、DDoS攻撃防御システム、Web Application FirewallによるWebsite保護と、24時間365日の運用・監視体制によって構成されるセキュリティサービス‘Sophia Protective Shield’(以下、SPS)を標準装備した、セキュリティ特化型ECサイト構築ASPサービス「鉄人カート」をリリースいたしました。


■鉄人カート リンク 

■SRIサイト リンク 

■背景

IT市場が拡大するにつれ、多様多種なネットワークへの脅威が増し、セキュリティなしには企業継続は難しい時代になっています。巧妙化するWebアプリケーションやサイバー攻撃による被害が増加かつ深刻化し、その被害は大手有名企業だけでなく、官公庁や教育機関、中小企業にまで及んでいます。
野村総研の試算によると2014年のEC市場規模は12.4兆円と継続的な成長の予測です。市場の拡大とともに利便性も増し、ECサイトの利活用が日々の生活に浸透する一方で、サイト改ざんや脆弱性を突いた攻撃により多方面で被害が拡大し問題になっています。ECサイト運営でもセキュリティ問題は無視できないものとして対策に関する関心と必要性の認識が急速に高まっています。このような背景から、SRIではECサイト構築サービスでは唯一のセキュリティを最重要視したASP型ECサイト構築サービスをリリースいたしました。

 「鉄人カート」は、セキュリティだけでなく、売上向上も実現するEC事業者様からのご要望の多かった5つの特徴を実現しました。
l 安心安全なセキュリティを実現するためのSPSの標準装備
l クラウド型サービスでの低コストの実現
l スマホ対応や外部連携の機能も充実したEC機能
l 現場の声から生まれた豊富なカスタムパーツ
l ASPサービスでありながら個別の企業様専用にカスタマイズができる柔軟性
■鉄人カートとは

DDoS攻撃を含むサイバー攻撃を強固なセキュリティでブロックし、ECサイトを安全に運用するセキュリティ特化型ECサイト構築ASPサービスです。

URL: リンク 
費用:   月額29,800円~(税別)※2014年2月現在
基本機能:
・セキュリティ対策:弊社独自システム標準装備
・監視:24時間365日有人
・ECシステム:弊社独自パッケージ
・アクセス解析:Google Analytics
・SSL証明書:グローバルサイン クイックSSL
※変更となる場合がございます
・決済代行システム:SRIマルチ決済サービス(弊社独自システム)
・インフラ:弊社独自クラウド環境
・デザインテンプレート:レスポンシブWEBデザイン

■SRIについて

 SRIは、ITに関する多領域において幅広いソリューションを提供し、多様化する現代社会のニーズにフレキシブルに対応することで、様々な業種のお客様のご要望に応えてまいりました。今後もSRIは、クラウド環境構築、WEBサイト・プログラム開発、運用、監視、24時間365日の障害対応、システム保守、サーバ運用、SEO対策など、ネットビジネスに欠かせないソリューションをワンストップでご提供することを通じて、お客様のビジネスの成長を支援いたします。

■SRI 会社概要

社 名:  ソフィア総合研究所株式会社
(親会社:株式会社ソフィアホールディングス JASDAQ:6942)
代表者:  代表取締役所長 杉本 太
所在地:  〒160-0022 東京都新宿区新宿6-24-20 Welship東新宿2階
U R L : リンク 
TEL:   03-6205-5333


プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社ソフィアホールディングス 広報 安岡
TEL/03-6205-5330 E-MAIL/kouhou@sophia.com

【本件事業に関するお問い合わせ】
ソフィア総合研究所株式会社 コンサルタント事業部 後藤
TEL/03-6205-5333 E-MAIL/ebiz-promotion@sri.jp


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。