logo

中西元男氏による講演『今なぜSTRAMD(ストラムド)なのか』、デジタルハリウッド大学院にて開催

デジタルハリウッド大学大学院では、日本型CI(コーポレート・アイデンティティ)の第一人者である中西元男氏(PAOSグループ代表)が主宰するビジネススクール「STRAMD(ストラムド)」を本年4月より大学院内において開講することを記念し、同氏による講演『今なぜSTRAMD(ストラムド)なのか』を来たる2月21日(金)に開催いたします。



 デジタルハリウッド大学大学院は、日本型CI(コーポレート・アイデンティティ)の第一人者である中西元男氏(PAOSグループ代表)が主宰するビジネススクール「STRAMD(ストラムド)」を2014年4月より本大学院内において開講することを記念し、同氏による講演『今なぜSTRAMD(ストラムド)なのか』を来たる2月21日(金)に開催いたします。

 本講演の開催にあたり中西元男氏よりコメントが寄せられています。

<中西元男氏のコメント>

「メガチェンジ(大変革)が期待される今、「デザイン革命」「コミュニケーション革命」「経営革命」「人材育成革命」を総合的に解決していこうとの趣意のもと起ち上げた教育プログラムが《STRAMD》です。
開講以来4年、既に大きな成果を見せつつありますが、このたび5期目を迎えるこのプログラムが、「デジタルハリウッド大学大学院」にて実施展開されることになりました。これは、従来の「デザイン思考+戦略経営=デザイニスト養成」にプラスして「ICT(Information and Communication Technology)」の融合が図られることを意味しており、かなり先進的かつ画期的な試みとの展望を持っております。
コミュニケーションの歴史は、グーテンベルクの活版印刷術にて革命的に発展し、やがて産業革命の引き金となって、近代デザインの歩みが始まりました。そして、ITによってこれに次ぐ歴史的コミュニケーション革命が引き起こされ、今やICTの重要性が叫ばれ始めています。
今般のSTRAMDとデジタルハリウッド大学院の連携は、そうした背景を伴って新しい歴史を創りゆくプログラムとも呼べます。
今後への期待も含め、なるべく分かりやすくこの新領域につきお話しして参りたいと考えています」

■開催概要
名称: 『今なぜSTRAMD(ストラムド)なのか』 リンク
日時: 2014年2月21日(金) 19:00~21:00、 18:30開場
場所: デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス 駿河台ホール
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階
    リンク

   ( 交通アクセス)
    JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
    丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

定員: 100名(先着申込み順・要予約)

参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。

リンク


■中西元男氏プロフィールおよび略歴
中西元男(なかにし もとお)
デザインコンサルタント
PAOSグループ代表

- 株式会社中西元男事務所《PAOS》 代表取締役社長
- 上海派司耐特形象設計有限公司 董事
- 株式会社ワールド・グッドデザイン(WGD) 代表取締役社長

桑沢デザイン研究所 客員教授
STRAMD(戦略経営デザイン人材育成講座) 主宰講師
早稲田大学社会連携研究所 招聘研究員
上海 復旦大学 客員教授

神戸生まれ。桑沢デザイン研究所を経て、早稲田大学第一文学部美術専修卒業。
在学中に、総合大学にこそデザイン教育の拠点を設けるべきと「早稲田大学デザイン学部設置への試案」を発表。また、浜口隆一氏とわが国最初の経営戦略デザイン書「デザイン・ポリシー/企業イメージの形成」を共著。
1968年 株式会社PAOS設立。経営者に理解されるデザイン理論の確立とデザイン手法の開発をテーマに研究と実践を重ね、約100社のCI・ブランド&事業戦略デザインなどを手掛け、多くのサクセスストーリーと代表事例を世に送り出す。
1980年 PAOS New York 、1985年 PAOS Boston 、1995年 PAOS北京 (博奥司北京企業設計有限公司)、1997年 PAOS上海 (上海派司耐特形象設計有限公司) 設立。
1997年4月 ハーバード大学・スタンフォード大学ビジネススクールのテキストにPAOSが事例として取り上げられ、記念講演に招かれる。
1998年 株式会社中西元男事務所を設立し、講演・執筆・コンサルティングなどの個人活動にも注力。
1998~2000年 Gマーク(グッドデザイン賞)制度の通商産業省(現経済産業省)主催からの民営化にあたり総合審査委員長として改革を推進。
2000年 株式会社ワールド・グッドデザイン(WGD)を設立し、世界のグッドデザイン情報の収集・アーカイビングを核とした新しいデザイン運動を推進。
2004~2008年3月 早稲田大学戦略デザイン研究所客員教授。2006年~2010年3月 同学広報室参与。
2010年4月~ ニュービジネススクール「STRAMD(戦略経営デザイン人材育成)」主宰。

【主なコンサルタント実績】
マツダ、ダイエー、松屋、ケンウッド、ブリヂストン、神奈川県、東レ、INAX、ぴあ、NTT、NTT DoCoMo、キリンビール、東京海上、日本生命、毎日新聞、伊藤忠商事、ベネッセコーポレーション、SELP協議会(心身障害者組織)、 HANSSEM(韓国)、中国服装集団(中国)、ドトールコーヒー、日産自動車、ルミネ、AOKIホールディングス、早稲田大学、KENPRIAなど約100社

■デジタルハリウッド大学院<STRAMD> 第5期生募集について
STRAMDでは現在第5期生を募集しています。くわしくは同スクールWebサイトをご覧ください。
STRAMD:リンク
2014年度募集要項:リンク

■デジタルハリウッド大学院について
株式会社による日本初の専門職大学院として2004年4月に開学。ビジネス・クリエイティブ・ICTの各分野の知識と能力を身につけ、融合できる「次世代のプロデュース人材」を開発。修了時にはこれらの能力を証明する学位「DCM(デジタルコンテンツマネジメント)修士」を授与。多くの方が新しい力を持つプロデューサー、ディレクター、起業家として活躍しています。リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事