logo

コロプラの『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、中国にて配信決定

~「360Mobile Assistant」など、中国の主要アプリ配信チャネルにて同時提供~

株式会社コロプラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:馬場功淳、以下「コロプラ」)は、スマートフォン専用クイズ&カードバトルRPG『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』を中国最大のAndroid(TM)アプリマーケットである「360Mobile Assistant」や、そのほか中国の複数の主要アプリ配信チャネルにおいて、2014年3月より同時配信することを決定いたしました(※1)。



中国では2013年9月期時点でモバイルゲームユーザが3.47億人を超え(※2)、その市場規模はさらに拡大が予想されています。しかし中国では、中国政府によるオンラインゲーム運営の外資参入規制をはじめ、Google Play(TM)の非搭載、公式App Storeだけでなく多数のアプリストアが存在することによる配信チャネルの多様さ、低価格なAndroid(TM)端末機種の豊富さ(※3)、Android(TM)ユーザシェア率の高さ(※4)、モバイルネットユーザ8.2億人のうち3Gの普及率が30%という通信環境(※5)など、市場の特異性により海外企業の進出における課題が多い状況です。一方で、そうした中国モバイルゲーム市場ならではの特徴を十分に考慮、かつ活かした戦略を実行できるならば、4億人に迫る巨大市場での大いなるサービス拡大が期待できます。

このたびの本タイトルの中国配信は、ACCESSPORT株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 沈 海寅、以下「ACCESSPORT」)と独占的ライセンス契約を締結したことで実現しました。ACCESSPORTとそのパートナー企業であるBeijing Moyo Century Technology Co., Ltd(本社:中国北京市、代表取締役社長 宋啸飞、以下「Moyo」)が共同でローカライズ開発、運営、配信、マーケティングを行います。日中タイトルのパブリッシング事業において多数の実績を持つACCESSPORTと、「摩卡世界 3D」などUnityを活用した3D RPGゲームの中国国内における開発・運営実績を持つMoyoとが協力することで、文化、生活習慣、通信インフラの大きく異なる中国市場への最適なローカライズが可能となります。中国の通信環境、端末、ユーザニーズに合わせた開発を行い、Android(TM)ユーザカバー率が45%を超える「360 Mobile Assistant」をはじめ、「豌豆荚」、「91.com」、「baidu」、「安智市场」といった、Android(TM)ユーザの多くが利用する中国の主要アプリ配信チャネルにて同時配信します(※6)。また、App Storeやそのほか多数のアプリストアへの配信も予定しています。

本タイトルの表現力豊かなアクションやスマートフォンならではの操作性はそのままに、中国市場向けにアプリを最適化することで、中国のユーザさまにもお楽しみいただけると考えています。
(※1)2014年3月中に配信開始予定。詳細な配信開始日は未定です
(※2)2013年12月 iimedia research調べ
(※3)2013年11月 ZDC調べ。2013年10月時点で1,100機種販売されており、1,000元以下の端末は500機種以上
(※4)2013年11月 iimedia research調べ。iOSユーザシェア率10.7%に対しAndroid(TM)ユーザシェア率は76.7%と高い
(※5)2013年10月 中国政府工業和信息化部発表
(※6)2013年10月 iResearch調べ

【クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ中国版 基本情報】
◆アプリ名 :黒猫维兹
◆価格    :アイテム課金制
◆対応OSバージョン:Android(TM)バージョン 2. 3以降
◆紹介サイト :リンク

【ACCESSPORT株式会社 会社概要】
社名 : ACCESSPORT株式会社 リンク
所在地: 東京都港区赤坂四丁目15番1号赤坂ガーデンシティ3階
設立 : 2006年7月7日
資本金: 5億1002万円
代表者: 代表取締役社長 沈海寅
事業内容:日本市場において、PCゲームプラットフォーム「aima」の運営、Android(TM)アプリ開発、中国・台
湾のPC、スマートフォンゲームの日本向けパブリッシング事業を展開。中国市場においては中国の
インターネット業界における幅広いネットワークを軸に、日本のスマートフォン向けゲームの中国
向けカルチャライズ開発・運営・ 配信・マーケティングを行うパブリッシング事業を展開。ゲーム
領域にて日中両国に精通していることが強み。

【Beijing Moyo Century Technology Co., Ltd 会社概要】
社名 : Beijing Moyo Century Technology Co., Ltd  リンク
所在地: Floor19,Building C,YiHeYangGuang Plaza,No.12 DongTuCheng Road,ChaoYang
District,Beijing,People Republic of China
設立 : 2010年3月10日
資本金: 1,000万元
代表者: 代表取締役社長 宋啸飞
事業内容:2010年設立以降、モバイルゲーム開発・運営で多数の実績あり。2013年5月に代表作『摩卡世
界 3D(MocaWorld 3D)』のAndroid(TM)、 iOS、 PC版をリリースし、累計ユーザ数は500万人を
突破。Unityを使った3D RPGゲームの開発・運営が強み。

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名 : 株式会社コロプラ リンク
所在地: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー32F
設立 : 2008年10月1日
資本金: 15億9,041万円
代表者: 代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:位置情報ゲームプラットフォーム及びスマートフォン特化型アプリの開発・運営
リアル連携サービスの提供

※コロプラおよびコロプラロゴは、株式会社コロプラの登録商標です。 ※『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』は株式会社コロプラの登録商標です。 ※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。 ※AndroidおよびGoogle PlayはGoogle社の商標または登録商標です。 ※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。