logo

阪急阪神エクスプレス、IATA Multilateral e-AWB Agreement に参加

株式会社阪急阪神エクスプレス 2014年02月13日 12時33分
From PR TIMES

阪急阪神エクスプレスは、1月14日付にてIATA(国際航空運送協会)と Multilateral e-AWB Agreement を締結いたしました。



IATA Multilateral e-AWB Agreement は、これまで紙媒体だったマスターAWB(航空貨物運送状)の電子化(ペーパーレス化)に関する包括協定です。

今回の同協定への参加により、今後は全ての協定参加航空会社との間で電子化に関する個別契約が不要となり、電子データ交換(EDI)を通した作業の効率化推進と、紙使用量の削減による環境負荷の軽減が見込まれます。

阪急阪神エクスプレスは、今後も電子化の促進による航空貨物輸送サービスの品質向上に努めてまいります。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社阪急阪神エクスプレス 経営企画部 〔広報担当〕
〒105-0004 東京都港区新橋3-3-9
TEL:03-6745-1450/FAX:03-6745-1459
URL:リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。