logo

グループフィットネスプログラム「レスミルズ」とのパートナーシップを締結

リーボック 2014年02月11日 13時29分
From PR TIMES

2014年4月より、コラボレーションアパレル・フットウェアの発売を開始

グローバルフィットネス ライフスタイルブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号)は、世界80ヶ国でグループフィットネスプログラムを提供しているレスミルズ インターナショナルLtd.(本社:ニュージーランド・オークランド)とのグローバル展開でのパートナーシップ契約の締結を発表しました。それに伴い、リーボックとレスミルズが共同で開発したアパレル・フットウェアなどの販売を日本では4月より開始します。



レスミルズ・インターナショナルLtd.は1968年にグループフィットネスプログラム「Les Mills(レスミルズ)(TM)」を創設し、世界中のフィットネス業界で圧倒的な支持を得ています。「Les Mills(TM)」は、世界80ヶ国1万5千以上の認定スポーツジムで展開されている世界最大級のフィットネスプログラムです。

リーボックは、1982年に世界ではじめて女性のためのエアロビクスシューズ「Freestyle(フリースタイル)」を発売し、当時のエアロビクスブームの火付け役となりました。それ以降も、フィットネスを通じた健康的でポジティブなライフスタイルを提案するとともに、フィットネスを楽しむ人達に向けたさまざまな製品を提供し続けています。

今回のパートナーシップ締結について、リーボック ブランドディレクターの白川創一は、2月9日に行われた記者発表会で「今後、リーボックとレスミルズはアパレル・フットウェアのコラボレーションだけでなく、世界中でスタジオフィットネスの魅力を伝える活動を展開していきます」とコメント。スタジオフィットネスの発展をリードしてきたリーボックとレスミルズがパートナーシップを結ぶことで、スタジオフィットネスの世界に新たな風を起こし、その人気が高まることが期待されます。


◆すみれ、須藤元気が「レスミルズジャパン15周年イベント」にサプライズ出演!

2月9日(日)東京ビッグサイトで行われたレスミルズジャパン15周年記念イベント「Revolution! FINAL」に、リーボックのブランドアンバサダーをつとめる女優・歌手のすみれさんと、2月より新たにアンバサダーに就任する元格闘家・ミュージシャンの須藤元気さんがサプライズ出演しました。二人はステージ上でレスミルズのプログラムを実演、イベント参加者約600人と一緒にグループフィットネスの魅力を体感しました。
イベントを終えて、すみれさんは「外が雪景色とは思えないくらいのすごい熱気だった」とコメント。フィットネスについては「ちょっと歩く、階段を使ってみる、レスミルズをやってみる…そんなシンプルなフィットネスでも、日常の中に取り入れることで人生をハッピーでヘルシーなものにしてくれます」と語りました。また、須藤元気さんは初めて体験したレスミルズについて「格闘技の動きもあるので、また現役をやりたくなった」と話し、またアンバサダー就任について、「今日がアンバサダーとしての初めての活動でワクワクしている。リーボックのウェアは、タイトだけど動きやすく、デザインもカリフォルニアスタイルで街で着ても違和感がない。これからフィットネスの楽しさを伝えていきたい」と意気込みを語りました。

◆フィットネスのトレンドを描いたショートフィルム「Revolution(レボリューション)」の配信開始

リーボックとレスミルズが共同で作成したショートフィルム「Revolution(レボリューション)」を、リーボック公式YouTubeチャンネル(リンク)で公開します。エアロビクスブームが巻き起こった1980年代から現代まで、各時代のフィットネスのトレンドをその時代を彷彿とさせる音楽とともに映し出しており、スタジオフィットネスの発展の歴史をお楽しみいただけます。このショートフィルムは、数多くの傑作ショートフィルムを生み出してきたアメリカの制作会社「Partizan(パルチザン)」と、同社所属の映画監督ウォーレン・フー氏によって制作されました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事