logo

選手目線を体験!?ウェアラブルカメラHX-A100で撮影したソチオリンピック5種目の“選手視点”と“装具視点”映像を公開

パナソニック 2014年02月04日 17時41分
From PR TIMES



パナソニック株式会社は、ウェアラブルカメラHX-A100を使って、ソチオリンピックで行われる5つの種目(スケルトン、カーリング、モーグル、ショートトラック・スピードスケート、アイスダンス)を“選手視点”およびそれぞれの種目で使用する“装具視点”から撮影したオンラインコンテンツ「FEEL THE PASSION」を公開しました。

▼FEEL THE PASSION スペシャルコンテンツ
リンク

パナソニックは、オリンピック「TOP」パートナー(※)として25年にわたり、冬季・夏季オリンピックをサポートしてきました。「FEEL THE PASSION」は、2014年2月7日に開幕するソチオリンピックを応援し、皆さまのソチオリンピック観戦をより楽しくするために制作されたコンテンツです。

イヤーフックとアームバンドケースを使用し、ハンズフリー撮影が可能なウェアラブルカメラ「HX-A100」の特長を活かし、普段は見ることのできない“選手視点”の映像を撮影。種目はスケルトン、カーリング、モーグル、ショートトラック・スピードスケート、アイスダンスの5種目で、いずれもソチオリンピックの公式種目です。

選手視点、装具視点には、新たな発見や感動が潜んでいます!
ウェアラブルカメラHX-A100ならではの映像をぜひお楽しみください。

また、Facebookページ「Panasonic / Worldwide Olympic Partner」では、撮影のメイキングや、それぞれの種目のソチオリンピックでの観戦ポイントなどを紹介しています。
Sharing the Passion! みなさまのいいね!をお待ちしています。

▼FEEL THE PASSION スペシャルコンテンツ
リンク

▼Facebook:Panasonic / Worldwide Olympic Partner(英語)
リンク

【撮影種目】
(1)スケルトン
(2)カーリング
(3)モーグル
(4)ショートトラック・スピードスケート
(5)アイスダンス

【映像例】
スケルトン:リンク
カーリング:リンク


【関連情報】
▼Panasonic Official Worldwide Olympic Partner
リンク
▼HX-A100 ハンズフリーのアドベンチャーカメラ登場!ウェアラブルカメラ
リンク


※国際オリンピック委員会(IOC)が展開する「The Olympic Program」への参加企業は「TOP」と呼ばれ、最高位のスポンサーとして冬季・夏季大会を含めた4年間のトータルサポートを行います。パナソニックは、世界平和の実現を目指すオリンピック・ムーブメントの趣旨に賛同し、1988年カルガリー冬季オリンピック大会以来、「TOP」パートナーとして、25年間共に歩んできました。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事