logo

マジョリカ マジョルカ10周年記念展 「MAJOLICASTLE~マジョリキャッスル~」 360°バーチャル体験型Webサイトを期間限定でオープン!

株式会社資生堂 2014年02月04日 16時41分
From PR TIMES



資生堂は、2月3日(月)、メーキャップブランド「マジョリカマジョルカ」による特設サイトをバージョンアップし、Webオリジナルコンテンツを加えて公開しました。バーチャル体験型の本サイトを通じて世界中のブランドファンと関係を深めることを目的としています。なお、このサイトは2月末日までの期間限定サイトです。

【特設サイト開設の背景】
資生堂は、トレンドよりも自分らしさを大切にする10代後半~20代の女性を対象にしたメーキャップブランド「マジョリカ マジョルカ」の、ブランド誕生10周年を記念した展覧会「MAJOLICASTLE(マジョリキャッスル)」を、2013年11月1日(金)~11日(月)の10日間、渋谷パルコ(part1:パルコミュージアム)にて開催しました。
「マジョリカ マジョルカの世界をつかさどる美の女神さまのお城」として、デビュー当時の商品や全プロモーションビジュアル、CMやWebムービーなどブランド独自のクラフト感のある世界に浸れるほか、プロジェクションマッピングを用いた“秘密の儀式”の映像や、メーキャップディレクターによるタロット占いなど体感型コンテンツも用意。多くの女の子が、徹底的につくりこまれたその世界に酔いしれました。
来場者数約4,000名、盛況のうちに幕を閉じたものの、行きたくても行けなかったファンの方々の声がネット上でも溢れていました。そこで、日本全国、世界中のファンのみなさまと、この思い出を共有できるよう、会場内を360度バーチャル体験できるサイトを2013年12月25日(水)にクリスマスプレゼントとして公開しました。

▼「MAJOLICASTLE~マジョリキャッスル~」360°バーチャル体験型Webサイト 〔2014年2月末までの限定公開〕
リンク


【サイトバージョンアップについて】
さらにお客さまに楽しんでいただくために、2014年2月3日(月)より、サイトをバージョンアップ。最後に美の女神さまから、一人ひとりそれぞれに「美の伝道師名」を授かるというジェネレーター体験ができるWEBオリジナルコンテンツを加えて公開いたしました。


【10周年最後の儀式、「美の伝道師の証」】
〔企画背景〕
マジョリカ マジョルカはプロモーション毎にオリジナルの「おはなし」と女の子像をつくり、商品だけでなく、その世界観ごとお客さまに楽しんでいただこうと考えています。商品名もユニークで、例えば「彼の爪」「淑女の悪戯」「歌姫」「ゴージャス姉妹」等々・・・。
最初にブランドが話題になったのも、こんなユニークな名前からでした。マジョリカ マジョリカを支えてくださるファンのみなさまへの恩返しとして、10周年展のストーリーを反映した、何か形に残る贈り物をしたいという思いから、「美の伝道師の証」が生まれました。
〔内容〕
お城の中で、10年間の歴史をじっくり楽しんだあとに向かうのは、巨大な鳥かごが鎮座する真っ暗なお部屋、「さずかりの間」。
ここでは、美の女神さまが魔法をかけ、商品をつくっている“美の儀式”の様子をプロジェクションマッピングで表現しています。
リンク

その秘密の儀式を見たユーザーは美の伝道師となり、次なる部屋へ向かいます。そこで自分のサインを入力すると、オリジナルの証明書が発行されます。そこにはマジョリカ マジョルカのストーリー性あふれる言葉(まるで色名のような)で、伝道師名がジェネレートされ、自分が伝道師として、最初の伝導(シェア)をすることができます。


▼マジョリカ マジョルカ ブランドサイト
リンク

▼「MAJOLICASTLE~マジョリキャッスル~」360°バーチャル体験型Webサイト 〔2014年2月末までの限定公開〕
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。