logo

楽天Edy宮沢氏「モバイル決済は、小・中規模、及び大規模の小売店両方の成長が期待できる」M for Mobileの業界レポートにて

FC Business Intelligence 2014年01月28日 08時30分
From PR TIMES

楽天Edy株式会社の宮沢 和正氏(執行役員 最高戦略責任者 業務企画部 部長)は、M for Mobile社(本社英国)が行ったインタビューで、同社の運営する電子マネー楽天Edyについて「コンビニはほぼ100パーセント使えるようになったが、今後はスーパー、チェーン店、ファーストフード店などに入れていきたい」などと拡大戦略について言及しました。



M for Mobile 社(本社英国)は、2014年4月8-9日、ヒルトン東京にて開催するMobile Payments and Value Added Services Japan 2014に向けて、会に登壇する講演者3名を対象に事前インタビューを実施。インタビューでは、「日本で
進化しているモバイル決済」と題し、新たな価値を生み出しユーザーを呼び込むために必要な戦略について検証しました。

インタビュー協力者:
宮沢 和正氏  楽天Edy株式会社 執行役員 最高戦略責任者 業務企画部 部長
鵜飼 伸光氏  トヨタファイナンス株式会社  カード本部 東京室 担当部長
渡辺 貴氏  株式会社ジェーシービー  ブランドインフラ推進部  部長

主なインタビュー内容:

一般ユーザーの利用を増やすためにモバイル決済をどう活用できるか
新たなモバイル決済ソリューションは、マーチャントにとって現在の端末やインフラを置き換える上でどのような価値をもたらすか
一般ユーザーの利用を促進するために必要な企業連携とは
EMVのNFC推進の動きやmPOSの日本市場での登場は、現在の決済エコシステムにどのような影響を与えるか
モバイル決済は、小・中規模商店、または大規模小売店企業のうち、どちらにより大きな成長を期待できるか など


インタビューの内容をまとめた業界レポートの無料ダウンロードリンク:
リンク

■ M for Mobile について
M for Mobile (本社英国)は、激変するモバイル市場にて、加盟店、金融機関、モバイル決済提供者、IT企業、通信企業が最新の情報や有益な事例を共有するプラットフォームをレポートやカンファレンスを媒体として提供しております。

■ 本件に関するお問い合わせ先
ダニエル・ペィビー(日本語可)
メール: dpavey@mformobile.com
TEL: +44 (0) 20 7422 4342
Fax:+44 (0) 207 375 7576

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事