logo

「ヤフークリエイティブアワード2013」グランプリ受賞者 京野 文彦氏をインタビュー

~クリエイター・エージェンシーのクリーク・アンド・リバー社~



クリエイターのための総合情報サイト『CREATIVE VILLAGE』(リンク)では、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」一般の部において、触った点が犬の顔になるアプリ「ドッツドッグ」でグランプリを受賞した京野文彦氏のインタビューを掲載しています。「シンプルなロジックの上に積み上げられた徹底的なつくりこみ」(審査員評)との高評価を受けて満場一致でグランプリが決まった本アプリは、親子で夢中になれるものつくりたいという思いで1年がかりで作られた秀作です。


インタビューでは、作品のコンセプトや魅力、アプリ制作のヒントについて、京野氏に伺いました。『CREATIVE VILLAGE』のインタビューコーナー「VILLAGE CAFE」で、ぜひご覧ください。

「ヤフークリエイティブアワード2013」グランプリ受賞者 京野 文彦氏をインタビュー
リンク


■□『CREATIVE VILLAGE』とは□■
コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するクリエイターのための総合情報サイト。
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。