logo

価格要求の厳しいアプリケーション向けに業界最高の接続性能を提供するSTM32 F0マイコンを発表

STマイクロエレクトロニクス 2014年01月24日 09時30分
From PR TIMES

ARM(R) Cortex(TM)-M0を搭載したSTM32が、内蔵Flashメモリの大容量化と共に、水晶発振子不要のUSB 2.0およびCANインタフェースの追加により、コネクティビティ性能を拡張



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE: STM、以下ST)は、ARM(R) Cortex(TM)-M0
コアを搭載した32bitマイクロコントローラ(マイコン)STM32F0の新製品を発表
しました。同製品は、水晶発振子不要のUSB設計、正確なセンシング、および
スマートなパワー・マネージメントに対応しており、次世代スマート機器および
コネクティビティ製品に適しています。

新しいSTM32F0x2は、その他のARM Cortex-M0搭載マイコンにはない、自己較正
クロック・システムを備えたCANやUSB 2.0フルスピード・コントローラ等を組み
合わせており、設計の簡略化や外付け回路の省略に貢献します。その他のUSB
機能として、バッテリ機器の充電時間を柔軟に最適化するバッテリ充電器検出
機能、および高度なシステム制御により省電力化を実現するリンクパワー・
マネージメント機能をサポートしています。アナログおよびデジタル入出力向け
の独立したパワー・ドメインが低電圧動作に対応する一方、アナログ・
ペリフェラル上の正確なセンシングに対しては、幅広い電圧のダイナミック・
レンジを持つことを可能にします。

STのマイクロコントローラ事業部ジェネラル・マネージャのMichel Buffaは、
次の様にコメントしています。「最新の高効率なSTM32F0シリーズは、重要な
機能を追加すると同時にコスト改善されており、幅広く使用されているSTM32F1
Cortex-M3シリーズと共に、8bit / 16bitマイコンの理想的な代替製品と
なっています。通信ゲートウェイ、スマート・エネルギー機器、IoT
(Internet-of-Things: モノのインターネット)アプリケーション、および
スマートフォンやゲーム機器等は、最新のSTM32F0の独自機能を活用することで、
高い電力効率と低コストを実現し、接続性を向上させると共に、機能拡張が可能
になります。」

STM32F0x2は、内蔵Flashメモリ容量が16~128 KBで、各種パッケージ(TSSOP、
LQFP、UFQFPN、UFBGA、WLCSP: 20~100ピン)またはベアダイで提供されます。

STは、この最新マイコンによる設計を加速させるため、評価ボードならびに
低価格開発キットを含む専用の開発ハードウェアを提供しています。また、開発
に役立つUSBフルスピード・デバイス・ライブラリも使用できます。この最新の
製品ラインアップは、CooCox CoIDE FreeおよびオープンなARM Cortex MCU開発
ツールによりサポートされています。

現在、STM32F0x2は量産中です。STM32F072C8U6(内蔵Flashメモリ: 64KB、
パッケージ: UFQFPN48)の単価は、10,000個購入時に約1.32ドルです。

また、STM32F072B-DISCO開発キットの希望小売価格は10.4ドル、STM32072B-EVAL
評価ボードは199ドルです。

技術情報
ARM Cortex-M0ベースのSTM32の最新製品には、独自の48 MHzオシレータを備えた
USB 2.0フルスピード・インタフェース(12 Mbps)が搭載されているため、
USBプロトコルで必要な精密クロックを生成するための水晶発振子が不要です。
USART、I2C、I2S、HDMI CEC、およびISO 7816標準インタフェースに加え、
USB 2.0をサポートしたことにより、製品開発者は最新のSTM32F0を使用して、
システム統合を強化し、コストを低減することができるだけでなく、従来型の
USB機器向けまたはUSBコントローラ用途に開発された独自コアの8bit / 16bit
マイコンに起因した価格-性能バランス上の制約を解決することができます。

この最新マイコンの理想的なアプリケーションは、USB - USART、USB - ISO7816
(スマートカード・リーダ用)、USB - I2C(PCマウス用)、USB - CAN(産業用)
、USB - I2S(スマートフォン・アクセサリの音声ストリーミング、または
制御インタフェースとして音声を使用するゲーム用)などのドングル・インタ
フェースです。

供給電圧範囲は2.0 V~3.6 Vです。デバイス入出力の一部に独立して電源が供給
されているため、電圧を1.65 Vまで低下させても動作可能です。このように独立
したパワー・ドメインが用意されていることで、レベル変換器がなくてもアプリ
ケーション・プロセッサの低電圧CMOS入出力といったデジタル回路に直接接続が
可能な一方、アナログ・ペリフェラルには3.6Vの独立した電源があり、その
範囲内で最適な精度を維持することができます。

この最新マイコンは、STの超低リーク・プロセス技術により、消費電力が非常に
低く抑えられています。さらに、USBサスペンド・モード、電流を5μAまで低減
して4.2μsで起動するストップ・モード、マイコンが電流を2.5μAしか消費しな
いスタンバイ・モードを含む4種類のパワー・マネージメント・モードが用意さ
れています。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・
プロセッシング ソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を
提供する世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしのあらゆる
シーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマートな生活に向けた
技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んでいます。2012年の売上
は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報はSTのウェブサイト
リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
マイクロコントローラ・メモリ・セキュアMCUグループ
TEL: 03-5783-8240 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事