logo

『映像経験者のためのAfter Effects実践塾』ワークショップ型公開講座を開催

~基礎編とエクスプレッション編の二部構成、デジタルハリウッド大学にて開催~

デジタルハリウッド大学ではワークショップ型公開講座として、経験者のためのAfter Effects実践塾を開催します。
今回の講座は、“実践塾”と題しまして、最初の2時間で講師が教えた内容を次の2時間で受講者が実際に作業をするという、実践型の講座となります。
実践中も講師が2名巡回をして、分からない部分などを丁寧に指導します。
昨年8月に実施しました「映像制作経験者向けAdobe After Effects講座」をさらに実践向けにブラッシュアップした内容になりますので、前回参加された方も十分満足いただける内容になっております。




 ITビジネス・英語/留学・クリエイティブを学ぶ、デジタルハリウッド大学(では、ワークショップ型公開講座として、経験者のためのAfter Effects実践塾を実施します。
 今回の講座は、“実践塾”と題しまして、最初の2時間で講師が教えた内容を次の2時間で受講者が実際に作業をするという、実践型の講座となります。実践中も講師が2名巡回をして、分からない部分などを丁寧に指導致します。昨年8月に実施しました「映像制作経験者向けAdobe After Effects講座」をさらに実践向けにブラッシュアップした内容になりますので、前回参加された方も十分満足いただける内容になっております。
 第一部では、「基礎編」と題しまして、「3D空間を使ったオープニングタイトル」をご紹介。Premire ProやFinal Cut Proだと物足りないオープニングタイトルをAfter Effectsの3D機能を使いスタイリッシュなタイトルをみんなでデザインしていきます。
 また「トラックマットを使った表現」もご紹介。After Effectsの中でも今一理解しづらいトラックマット。アルファチャンネルを独自に生成し、色々な表現に活用していきます。
 第二部では、「エクスプレッション編」と題しまして、After Effectsの中でも一番使いこなすことが難しいと言われている機能“エクスプレッション”の使い方をレクチャーします。覚えたら便利なのはわかるけど、なかなか勉強する機会がありませんよね。今回は、時間の許す限り「使える」エクスプレッションをたくさんご紹介します。メソッド、プロパティ、変数など、基礎的な部分からしっかり学び、実戦で活用できることを目指します。

 本講座は二部構成となりますが、どちらか一方でも参加可能です。

 仕事場や映像制作の場ですぐに実践できるテクニックが学べる講座となっていますので、この機会にぜひご参加ください。

◎公開講座の詳細
リンク

【公開講座 概要】
日時: 
<基礎編 (計4時間)>
2014年2月11日(火・祝)11:00~13:00/14:00~16:00
※1時間お昼休憩有
<エクスプレッション編(全2回、計4時間)>
2014年2月18日(火)19:30~21:30
2014年2月20日(木)19:30~21:30
※2日間ともご参加ください。

場所:デジタルハリウッド大学・駿河台キャンパス
   東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア3階
   リンク

(交通アクセス)
JR「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩1分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」直結、
丸ノ内線「御茶ノ水駅」より徒歩4分

定員: 各講座20名(先着申込み順)
参加ご希望の方は下記URLにアクセスの上お申し込みください。
リンク

受講料:
<基礎編>9,000円(税込)
<エクスプレッション編>9,000円(税込)
<両講座受講の場合>16,000円(税込)

※受講料は参加日初日に受付にてお支払いいただきます。
※領収書が必要な方は申込フォームにご明記ください。
※デジタルハリウッド大学の学生は無料で参加できます(限定10名)

持ち物 :制作物を自宅にお持ち帰りいただく用のUSBなどのメディアをご準備ください。

<注意事項:申込される方はご一読ください>
※満席時のみ、お断りのメールをさせていただく場合がございます。
※本講座は本学の学生も参加予定です。
※お申し込みをされた方は必ず参加するようにしてください。

【講師】
古谷如弘(ふるや ゆきひろ)氏
2002年より約7年間、フジテレビ系映像制作会社バスクにてドラマや情報番組の編集に従事。
現在は独立し、フリーランス団体「Hajime Project」を設立。
フリーランスの、自由で場所を選ばないワークスタイルを歓迎しつつも、不安定で後ろ盾もなく、
社会的な信用が低いことを懸念し、フリーランスの地位向上を目指し様々な活動を行なっている。
◎ Hajime Project リンク

中野大亮(なかのだいすけ)氏
株式会社ダイナモピクチャーズにて ゲームや映画などの案件に関わったのち 2012年に独立。
現在は仕事の舞台をテレビ・音楽業界に移し 多数のテレビ番組やミュージックビデオ、ライブ映像で
CGを担当している。
最近の主な仕事歴
■NHK ・NHKスペシャル ・コズミックフロント
・2012年 第63回紅白歌合戦
■BSフジ ・コンテンツビジネス最前線 ジャパコンTV
■東方神起 LIVE TOUR 2013 ~TIME~

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。