logo

スパイスボックス、2014年注目のクリエイティブテクノロジー を体験するワークショップを1/29(水)開催

デジタルエージェンシーのスパイスボックス(本社:東京都港区、代表取締役社長 田村栄治)は、2014年1月29日(水)に、2014年注目のクリエイティブテクノロジーを体験するワークショップを開催します。昨年12月に弊社が発表した「広告分野における2014年のクリエイティブテクノロジーの6つのトレンド」について、最新の海外事例などを交えながら解説するとともに、実際のテクノロジーを体験するワークショップを行います。講師は弊社のクリエイティブディレクター/テクノロジストでありプロトタイピングラボWHITEの代表を務める神谷 憲司とテクニカルディレクター石塚 賢が務めます。

昨今の急速なネットワークの進化、ハードウエアの小型化・高性能化にともない、デジタルと現実世界をつなぐ新たな広告体験を生み出す技術革新が続いています。本ワークショップは最新のテクノロジーを深く理解し、これまでにない新たな広告・コミュニケーションを企画・実現したいと考える企業のマーケティング担当者の方のためのワークショップです。


開催概要

タイトル: 2014年注目の広告クリエイティブテクノロジー
日時 : 2014年1月29日(水)17:00~19:00
場所 : スパイスボックス WHITEラボルーム
    東京都港区赤坂2丁目14-27 国際新赤坂ビル 東館15階
定員 : 15名
参加費 : 無料


ワークショップのお申し込みについて

下記メールアドレス宛にてお申し込みをお願いいたします。
lab@spicebox.co.jp

<ご記入頂きたい項目>

・貴社名
・所属部署・役職
・お名前
・メールアドレス


※本ワークショップは、事業主・広告主様を対象としたワークショップとなります。恐れ入りますが同業他社のご参加はご遠慮くださいますようお願いいたします。

※応募者多数の場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください。


プロトタイピングラボ WHITE について

"Computing Anywhere/Anytime"をテーマとし、デジタル技術を活用したデバイスやサービスの研究・開発を行っていくプロトタイピングラボです。デジタルエージェンシーとして、デジタル時代におけるメディア環境やデバイスの進化にいち早く対応し、企業とユーザーをつなぐ"新しいコミュニケーション"を実現します。


講師プロフィール

株式会社スパイスボックス プロトタイピングラボWHITE 代表
クリエイティブディレクター/テクノロジスト 神谷 憲司

1975年静岡県御殿場市生まれ。国際基督教大学卒業後、葵プロモーション等を経て、2006年にスパイスボックスに参加。ソーシャルメディアを活用したプロモーション、コミュニケーション開発を得意としながら、最近ではテクノロジーを起点とした新しい広告体験の開発や製品・サービス開発に取り組んでいる。文化庁メディア芸術祭グランプリ、カンヌ国際広告祭銅賞、東京インタラクティブ・アド・アワード金賞など、国内外の広告賞受賞歴も多数。

株式会社スパイスボックス プロトタイピングラボWHITE
テクニカルディレクター 石塚 賢

1985年生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修了後、2008年にイメージソースに入社。デジタルサイネージ、スマートフォンアプリ、インタラクティブインスタレーションの企画・製作業務に従事。カンヌ国際広告賞、東京インタラクティブアドアワード等、国内外の広告・デザイン賞の受賞する案件に携わる。2013年9月よりスパイスボックス入社。プロトタイピングラボWHITEに参加する。


■株式会社スパイスボックスについて
デジタル領域のフルサービスを提供するデジタルエージェンシーとして2003年に設立。クライアント企業のマーケティング課題に常にベストなプランニングとエグゼキューションを提供し、顧客創造から顧客価値の最大化までをワンストップで支援します。

【会社概要】
社名 : 株式会社スパイスボックス
設立 : 2003年12月15日
資本金 : 2億7143万円
出資者 : 株式会社博報堂、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 ほか
所在地 : 東京都港区赤坂2-14-27  国際新赤坂ビル 東館15F
代表者 : 田村 栄治
従業員数 : 103人(2013年12月現在)
事業内容 : デジタル領域のマーケティング・広告コミュニケーション事業
URL : リンク

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社スパイスボックス プロトタイピングラボWHITE
担当 :  神谷・石塚
TEL   : 03-3583-5361
E-Mail :  lab@spicebox.co.jp

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。