logo

政治・経済が好きになる電子雑誌~ 「政経電論」1月号(第2号)公開 表紙・巻頭はホリエモンこと堀江貴文氏

株式会社ブランジスタ 2014年01月14日 09時00分
From PR TIMES

表紙・巻頭対談「編集長が聞く あの人のホンネ」堀江貴文氏☓佐藤尊徳編集長

電子雑誌を展開する株式会社ブランジスタ(株式会社ネクシィーズグループ東証一部上場:4346、代表取締役社長 岩本恵了)は、1月10日に政治・経済が好きになる電子雑誌「政経電論」1月号(第2号、発行元:株式会社損得舎)を公開いたしました。表紙・巻頭にホリエモンこと堀江貴文氏が登場します。



政経電論

リンク


特集・記事一覧

話題の人物に迫るインタビューのほか、政治・経済に関するレポート(記事)など、時事からエンターテインメントまで幅広く取材。

■表紙・巻頭対談「編集長が聞く あの人のホンネ」堀江貴文氏☓佐藤尊徳編集長
昨年11月10日に刑期が終わり、本格的に動き始めたホリエモンことSNS株式会社ファウンダー・堀江貴文氏と佐藤尊徳編集長が対談。「自分は何も変わっていない」という堀江氏が、以前と変わらぬ切れ味鋭いホリエモン節で、自身の今後と今の世の中を語る。
リンク

■Special Interview 内閣総理大臣 安倍晋三
創刊号にも登場した安倍晋三総理が、国のトップが背負うプレッシャーなど、総理ならではの苦労話を語る。
リンク

■2014年相場見通し 日本復興相場第二幕
リンク

■金融庁天上りの実態 「MOF担」復活で金融行政は変わるのか?
リンク

■「結いの党」旗揚げ 政界大再編は正夢となるか
リンク

■[日本のテクノロジー]細菌の定量測定を身近にするパナソニックの細菌数測定装置「細菌カウンタ」
http:// seikeidenron.jp/book/vol2/#!16

■佐藤尊徳編集長の「俺にも言わせろ!」 「利用者の利便性を図らずして何が銀行だ!」
編集長自身が会社を起ち上げる際に経験した、銀行の冷たい対応に提言。話は旧知の国会議員、野田聖子自民党総務会長のもとにまで届けられ……。
リンク

■編集長がテレビで語らなかった『餃子の王将』
昨年末、「王将フードサービス」の大東社長が殺害された事件に関して、経済記者としてテレビ出演や雑誌取材を受けた佐藤編集長が語る、王将事件に関する私見。
リンク


連載コラム

[佐藤優の名著解説]北畠親房『神皇正統記』
リンク

[中堅政治家のリレー活動記]衆議院議員 山内康一
リンク

[全生庵便り]「禅を組んで直感力を磨け」
山岡鉄舟が明治16年に建立した禅寺「全生庵」。多くの政治家や経済人が禅を組みに来ることで知られる寺の住職に話を聞く。
リンク

メールマガジン会員限定キャンペーン
編集長・佐藤尊徳が主催する勉強会「日本橋学校」を紹介するほか、大物経営者の講演会へ無料で招待するキャンペーンなど、ビジネスに役立つ情報を掲載。
リンク


<政経電論 概要>

“政治・経済が好きになる”をコンセプトに、独自の視点で政治や経済、社会問題を取り上げ、わかりやすく読者に伝える電子雑誌。編集長は、経済誌「経済界」の創業者・主幹佐藤正忠氏の随行秘書を務め、同誌の編集長でもあった佐藤尊徳。
レポート(記事)は政治・経済の話題を中心に、連載陣には元外務省主任分析官で作家の佐藤優氏、鋭い語り口で多くのファンを魅了する経済評論家の三橋貴明氏らを迎え、多彩で読み応えのある政治・経済エンターテインメントをお届け。また、記事を読んで感じたことを投稿できる機能を設け、サイト上で自由に意見を交わすことのできる双方向メディアを目指している。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー-----------------
<本件に関する問い合わせ>
◇報道関係者向け問い合わせ先
株式会社ブランジスタ 電子雑誌メディア編成部
e-mail: info@brangista.com
TEL:03-6415-1183(平日10:00~19:00)

<会社概要>
会社名:株式会社ブランジスタ
代表者:代表取締役 岩本恵了
本社所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町20-4 ネクシィーズスクエアビル
設立:2000年11月
ホームページ:リンク
主な事業:各種電子雑誌の発行、およびウェブサイト運営
CRMソリューション

<発行元>
株式会社損得舎 政経電論 広告担当
TEL:03-5794-4021
MAIL:info@sontokusya.co.jp
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事