logo

グラフィックデザイナーEliot Bergman(エリオット・バーグマン)氏による特別授業「世界に伝えるインフォグラフィックデザイン」を開催

~デジタルハリウッドに今春「本科デジタルデザイン専攻」が新設。開講記念特別授業を開催~

デジタルハリウッド(専門スクール)では、2014年4月開講予定、「本科デジタルデザイン専攻」の新設記念授業として、ニューヨークとスイス、バーゼルで商業デザインを学び、米国の主要紙誌に作品を提供しているグラフィックデザイナー、エリオット・バーグマン氏を講師にお招きし、「世界に伝えるインフォグラフィックスデザイン」と題したセミナー形式授業を開催します。



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]は、2014年4月開講予定、「本科デジタルデザイン専攻」の新設記念授業として、ニューヨークとスイス、バーゼルで商業デザインを学び、米国の主要紙誌(ニューズウィーク、タイムなど多数)に作品を提供しているグラフィックデザイナー、エリオット・バーグマン氏を講師にお招きし、「世界に伝えるインフォグラフィックスデザイン」と題したセミナー形式の授業を開催します。

 “インフォグラフィックス”は日本ではまだ馴染みの浅い言葉ですが、英語圏やスペイン語圏ではマーケティングなどにも活用されており、以前から頻繁に使われているデザインの手法のひとつです。日本とは異なり、母国語が異なる人々が一緒に暮らしている海外などでは世界共通言語としてビジュアルを使ったコミュニケーションがとても活発です。

 現在、在日歴9年目で日米双方をよく知るバーグマン氏ならではの、インフォグラフィックス講義授業です。これからデザイナーを志す方、デザインを勉強中の方、既にデザインをお仕事にしている方、“世界で通用するコミュニケーションの方法としてのインフォグラフィックス”を学習できるチャンスです。
 
 日本語をメインに実施する予定ですので、英語に自信が無い方でも安心してご参加ください。


<講師プロフィール>
Eliot Bergman  (エリオット・バーグマン)
グラフィックデザイナー、イラストレーター、グラフィックデザイン講師
1959年ニューヨーク生まれ。The Cooper Union 、NY及び、AGS Basel、Switzerlandを卒業。

ニューヨークとスイス、バーゼルで商業デザインを学び、米国の主要紙誌(ニューズウィーク、タイムなど多数)
に作品を提供しているグラフィックデザイナー。
実務をこなすかたわら、ニューヨークのパーソンズ美術大学で6年間デザインコース の教鞭をとる。
専門分野はエディトリアルデザイン、イラストレーション、インフォメーショングラフィックスなど。

<開催概要>
日程:2014年1月16日(木)19:30~21:30
会場:デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水ソラシティアカデミア 4階)
   リンク
定員:30名
受講料:無料
お申込み:リンク (要事前予約)


【講座に関するお問い合わせ】
デジタルハリウッド東京本校(専門スクール)
mail: tokyo@dhw.co.jp
TEL:03-5289-9266
リンク

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事