logo

総額1000万円でクリエイターの創作活動を支援! スマホ作家育成制度「スマホ作家特区」を設立

株式会社エブリスタ 2014年01月09日 15時00分
From PR TIMES

-2014年1月9日(木)よりエントリー開始-



==========================================
総額1000万円でクリエイターの創作活動を支援!
スマホ作家育成制度「スマホ作家特区」を設立
-2014年1月9日(木)よりエントリー開始-
リンク
==========================================

 株式会社エブリスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池上 真之、
以下エブリスタ)は、スマホ作家を目指すクリエイターの創作活動を支援する、
スマホ作家育成制度「スマホ作家特区」を設立し、2014年1月9日(木)より
自社が運営するスマホ小説・コミック投稿サイト「E★エブリスタ」
リンク)上で、エントリーを開始いたします。

 スマホ作家特区は、これからスマホ向け作品で作家として生計を立てていきたい、
有名になりたいというクリエイターから“NEXTスマホ作家”を選び、
半年総額1,000万円の育成費枠から毎月10~20万円の援助を行い、
作品制作に集中できる環境を提供する制度です。
 “NEXTスマホ作家”に選ばれたクリエイターは、E★エブリスタを通じた収入で
生活ができるようになるまで援助金が支給されます。

------------------------------------------------
スマホ作家特区
------------------------------------------------
■募集要項
ジャンル   :小説・コミック・エッセイ
作品     :オリジナル作品
        ※既に発表済みの作品、完全新作どちらでも可
公開について :E★エブリスタでのみ読める作品
制作ペース  :下記ペースでの制作・再編集を維持(月平均)
        ・小説・エッセイ: 1.5万字以上
        ・コミック:原稿用紙 30枚以上
求める活動  :発表済み(作品:スマホ向けに読みやすい様式に作品を再編集)
        完全新作(スマホ向けに読みやすい様式、テーマによる制作)

■応募方法
特設ページ(リンク)の応募ボタンより、必要事項を入力して応募ください。

■注意事項
・応募作品および本制度を通じて制作・再編集した作品の著作権は
 著者(応募者・当選者)に帰属します。
・サイトでの販売に際しては、発表済み作品・新作ともにスマホでの閲覧に
 最適な形を目指していただきます。作品の編集には担当編集者がアドバイスいたします。
・ 毎月5名を目安に新たに選びます。
・3カ月ごとに援助を継続するか検討いたします。
・活動状況が条件に満たない場合、期間途中でも終了となる場合があります。

<株式会社エブリスタについて>
「E★エブリスタ」を運営する株式会社エブリスタは、株式会社ディー・エヌ・エーと
株式会社NTTドコモの共同出資会社です。200万以上の作品を配信し、出版社の協力のもと、
年間100冊以上書籍化をプロデュースするスマホ出版社です。
詳しい会社概要についてはリンクをご覧ください。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事