logo

クルーズ、スマートフォン・タブレット向けレーシングバトルゲーム『ACR DRIFT』iOS端末向けにオーストラリア先行配信開始のお知らせ

クルーズ株式会社 2014年01月06日 09時00分
From PR TIMES

クルーズ株式会社( 本社:東京都港区、代表取締役社長:小渕 宏二 以下CROOZ )は、2014年1月6日より、スマートフォン・タブレット向けレーシングバトルゲーム『ACR DRIFT』をiOS端末向けにオーストラリア先行配信を開始いたしました。



■ACR DRIFTとは
スマートフォン向けレースゲーム史上最高クラスのグラフィックで表現された世界の自動車50車種以上が登場。車とパーツ、最大22 億通りの組み合わせから思い通りに車をカスタマイズすることができます。また、「Bugatti Veyron」「Pagani Zonda Cinque」「Koenigsegg CCX」など、スマートフォン向けレーシングゲームにはほとんど登場しないメーカー、車種も複数登場します。
ロサンゼルスやラスベガス、イタリア、香港、モスクワなど実在する国で25 種類以上のコースを、誰でも遊べるシンプルなフリック操作で、ダイナミックな音と煙でドリフトしながら最速を目指します。また、特許出願中の技術を用いて、各国の通信環境に依存せず、世界中のユーザーとリアルタイムオンライン対戦を楽しめる機能をアップロード予定です。デバイスに最適化された遊び方はもちろん、ゲームバランス、マネタイズにも工夫を凝らしたこだわりの作品です。


■世界中のユーザーを獲得できる可能性
当社調べによると、主要レーシングゲームの販売本数は日本が1,119万本以上に対し、北米は7,400万本以上、ヨーロッパは7,098万本以上となっており、日本よりはるかに巨大な市場が確立されています。また、App Storeにおけるレーシングゲームのダウンロード数は、多いもので3,000万ダウンロードを超えています。


■今後のクルーズの展開
『ACR DRIFT』を皮切りに、世界を強く意識したネイティブアプリ開発に積極的に挑戦してまいります。レーシングゲームは世界的に人気が高く、『ACR DRIFT』がヒットすれば全世界でユーザーを獲得することができ、今後リリースする新作タイトルにユーザー資産を活かすことができます。


『ACR DRIFT』にも、今後のクルーズの展開にも、ご期待ください。


【サービス概要】


サービス名称 :『ACR DRIFT』
運  営   元 :クルーズ株式会社
対 応 端 末:iPhone4s以上、iPad( 第3世代以後 )


ACR DRIFT (C) 2013 Eutechnyx Limited. Auto Club Revolution, ACR, and ACR DRIFT are trademarks or registered trademarks of Eutechnyx Limited in Europe, Japan, the US and/or other countries and are licensed to CROOZ, Inc. Developed and distributed by CROOZ, Inc. All rights reserved. All other trademarks are the property of their respective owners.

※Eutechnyxは25年以上にわたりレースゲームの開発と販売を行ってきた会社で、複数のミリオンセラータイトルを含む多数の受賞作があり、ビジネス分野でも様々な業績を残しています。イギリスのゲーツヘッドに本社があり、他に香港、成都(中国)、シャーロット(アメリカ、ノースカロライナ州)にも開発スタジオを構えます。詳細については www.eutechnyx.com をご覧ください。


【運営会社情報】


社 名:クルーズ株式会社
所在地:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
設 立:2001年5月24日
資本金:4億2,675万円(平成25年11月時点)
事業内容:ソーシャルゲームを軸に、世界中にインターネットサービスを提供するエンターテインメント企業

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。