logo

チーズプロフェッショナルが全国各地でフランス産コンテをアピール

コンテチーズ生産者協会  2013年12月27日 14時38分
From Digital PR Platform


コンテチーズ生産者協会(CIGC:フランス、ポリニー市)は、2011年からチーズのプロを養成するNPO法人チーズプロフェッショナル協会(CPA:東京都千代田区)とコラボレーションし、同協会員であるチーズプロフェッショナルに、フランスを代表する熟成ハードチーズ、「コンテ」のプロモーションにご協力をお願いしてきました。

その結果、2013年は飲食店でのメニュー展開や小売店でのコンテフェア、チーズ教室でのセミナーなど全国約30箇所で様々なコンテのプロモーションが行われました。

コンテは、チーズをこよなく愛するチーズプロフェッショナルの間でもトップを争う人気で、熱意に溢れたチーズプロフェッショナルが「コンテ・プロモーター」となり、各自工夫を凝らしてコンテの多様性や魅力を多くの人々に訴求しました。参加者からは「コンテの美味しさは分かっているつもりでしたが、熟成の違うものを、さらに色々な飲み物とマリアージュさせて味わうなんて初体験でした。これを機にコンテを日常生活にも取り入れたいと思います。」といった嬉しい声が寄せられています。

またコンテチーズ生産者協会とチーズプロフェッショナル協会による厳選なる審査の上、コンテの認知度向上に対する貢献度、独創性、今後の継続性を加味してコンテ・プロモーターの中からベスト5が選定され、南青山のフレンチ「モザイク」のコンテ特別コースランチペア招待券が進呈されました。コンテチーズ生産者協会は、日本でのコンテファンをさらに増やすべく、今後もこのようなコンテの普及活動を続けていきます。

「コンテ」は、フランス東部、ジュラ山地で職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない、自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇ります。フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのおつまみにと、子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。

コンテチーズ生産者協会
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。