logo

1ヶ月限定WEBでの展覧会 WEB GALLERY VOL.29 大河原健太郎展「feel good」 2014年1月1日(水)~2月2日(日)

株式会社リクルートホールディングス 2013年12月27日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「ガーディアン・ガーデン( リンク )」では、2014年1月1日(水)より2月2日(日)の期間、『WEB GALLERY VOL.29 大河原健太郎展「feel good」』を開催いたします。

▼WEB GALLERY 詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■『WEB GALLERY VOL.29 大河原健太郎展「feel good」』概要
――――――――――――――――――――
大河原健太郎は、日常にある「水」と、日常を超える存在である「神」を意識して描いたという「H2Oと神」で、第5回グラフィック「1_WALL」(2011年)のファイナリストに選出されました。審査員からは、祭祀を想わせるような混沌としたエネルギーを放つペインティングが際立つと高い評価を受けました。現在は絵画制作や展示、ライブペインティングに加え、プロダクトやイラストレーションの制作にも携わっています。

今回の作品は、アルバイト先の印刷会社でこっそり制作されたものです。発注のあった文字や造形物を切り除いた後に残ったカッティングシートが素材です。それらを何気なくノートに貼付けたところから作品作りは始まりました。カッティングシートの形や大きさ、色などは、自分の意図とは全く関係なく、偶然に出来上がったものです。大河原は、「何かしらの制限がある方が手を動かしやすい」と言い、大小さまざまなシールを思うままに貼り合わせています。この即興的な取り組みは、制約の前で、むしろのびのびと自由で、見るものに楽しい想像をかき立てます。
一つのスタイルにこだわらず、さまざまな素材と手法にチャレンジする大河原のアートワークをどうぞお楽しみください。

――――――――――――――――――――
■プロフィール BIOGRAPHY
――――――――――――――――――――
大河原健太郎 Kentaro Okawara
painter

1989年東京都生まれ。主に絵画やプロダクト制作を中心に活動。海外のアートブックや展示への参加、CDジャケットのアートワークなど活動は国内外様々。

受賞
2011年 第5回グラフィック「1_WALL」ファイナリスト、第179回ザ・チョイス入選

▼WEB GALLERY 詳細はこちらから
リンク

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

――――――――――――――――――――
■ギャラリーについて
――――――――――――――――――――
リクルートホールディングスは、メセナ活動の一環として、東京銀座に「クリエイションギャラリーG8」と「ガーディアン・ガーデン」の2つのギャラリーを運営しています。
「クリエイションギャラリーG8」は、グラフィックデザインに焦点を当てたデザインギャラリー。「デザインとコミュニケーション」をテーマに、国内外を代表する作家から、先鋭的な送り手の作品をご紹介しています。
展覧会ごとに「クリエイティブサロン」というトークショーを開催するなど、作品だけでなく送り手の発想や行動の背景・過程を分かりやすくお伝えできるスペースを目指しています。
1985年に「G7ギャラリー」としてオープンして以来、広告・グラフィックデザイン・アートを通じて、来場者の方々に「コミュニケーション」の原点を考える場として親しんでいただいております。
また、「ガーディアン・ガーデン」は若手クリエイターに表現する「機会」と「場所」を提供することを目的に1990年にオープン。
グラフィック、写真を中心としたコンペティション・ギャラリーとして、公募展を中心に活動を展開しています。

▼ギャラリー情報はこちらから
リンク

▼リクルートホールディングスについて
リンク

――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。