logo

ESIがセキュリティ関連教材3種類合計326ページをPHP技術者認定機構、Rails技術者認定試験運営委員会、BOSS-CON JAPANに無償提供

~無償提供を受けた業界三団体は参加企業に無償提供を行うことを発表~

IT コンサルティングなどのIT サービスを展開するエレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社(岡山県総社市、大垣靖男代表取締役、以下「ESI」)はPHP技術者認定機構(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区)、Rails技術者認定試験運営委員会(委員長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区)、BOSS-CON JAPAN(理事長:吉政忠志、所在:東京都世田谷区)の業界三団体に対して、セキュリティ関連教材3種類合計326ページを無償提供することを発表しました。今回ESIより無償提供を受ける業界団団体はそれぞれの参加企業に対して以下の通り、無償提供いたします。

■■セキュリティ関連教材無償提供の背景
ESIはより多くの方にセキュリティに関する知識を深めていただき、セキュリティに対する意識を高めていただけるよう、今まで書籍執筆、セミナー講師、トレーニング講師、コンサルティングなど活動をしてまいりました。今回の提携は法人企業に対するセキュリティの知識と意識の強化を目的とし、以下の3教材を無償提供いたします。セキュリティに関する情報は随時アップデートされていくため、アップデートされた教材に対して、確実に利用者に対して新しい版の教材を提供できるよう業界団体に無償提供いたします。今回、ESIが運営に参加もしくは協力するPHP技術者認定機構、Rails技術者認定試験運営委員会、BOSS-CON JAPANの三団体に無償提供いたしますが、他の団体からもご要望がありましたら、随時提供していく考えです。

■■今回無償提供されたセキュリティ教材
1)コンピュータセキュリティ標準編(全72ページ)
2)コンピュータセキュリティアプリ編(全152ページ)
3)コンピュータセキュリティネットワーク&インフラ編(全102ページ)

■■業界三団体による無償提供
以下の条件に従い無償で提供されます。
1. ESIが無償提供する当該セキュリティ教材はPHP技術者認定機構、Rails技術者認定試験運営委員会、BOSS-CON JAPANを通じて無償提供されます。
2. BOSS-CON JAPANの協賛会社は本資料を社内教育用に無償で使用できます。
3. Rails技術者認定試験運営委員会の認定スクール、PHP技術者認定機構、認定スクールは本資料を自社が開催する有料トレーニングに無償で使用することができます。
4. ESI及び一次配布者であるPHP技術者認定機構、Rails技術者認定試験運営委員会、BOSS-CON JAPANは本件に関する一切の責任を持ちません。利用される方は自己責任でご利用いただくものとします。
5. エレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社は本資料を不特定多数への配布や、インターネット上で公開することを禁止しています。
6. 希望者には希望者を改定できるファイル形式(マイクロソフト社PowerPointなど)で無償提供しています。希望される方は以下のWebサイトよりお問い合わせください。
・エレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社 リンク

■各配布方法については以下の業界団体のWebページをご覧ください。
PHP技術者認定機構 リンク
Rails技術者認定試験運営委員会 リンク
BOSS-CON JAPAN  リンク

■■ エレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社 会社概要
(1)商号 : エレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社
(2)代表者 : 代表取締役 大垣 靖男
(3)所在地 : 岡山県総社市西坂台228 番地
(4)設立年月日 : 平成12 年3 月
(5)主な事業内容 : WEB システムに関するコンサルティング業
(6)資本金 : 500 万円
(7)URL : リンク
(8)製品サイト : リンク

■■ 本件に対するお問い合わせ先
エレクトロニック・サービス・イニシアチブ有限会社
担当者 : 大垣 靖男
TEL : 0866-90-2131
FAX : 0866-90-2133
E-Mail : info@es-i.jp

※記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

関連情報
http://www.es-i.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事