logo

堅実派、計画派、意外と多し! 将来に向けて、バイトで経験アップ!『fromA navi』調べ

株式会社リクルートジョブズ 2013年12月24日 11時00分
From Digital PR Platform


株式会社リクルートジョブズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:柳川昌紀)が企画運営する、アルバイト・パート情報サイト『fromA navi』が、「堅実派、計画派、意外と多し! 将来に向けて、バイトで経験アップ!」の記事を配信開始いたしましたのでご報告いたします。


―――――――――――――――――――――――
■記事について
―――――――――――――――――――――――

いよいよ今年度の就職活動も本格化。現在就職活動を控えているみなさんは、
「アルバイトの経験って、少しは将来に繋がるかな?」と振り返ってみたこともあるのでは。
というわけで今回は、就職活動を終えた大学4年生に、バイトでの自身の成長と就活の関係を聞いてみました!



■笑顔が武器に?“成長できる”アルバイトがやっぱりいい

「コーヒーショップチェーンのアルバイトを3年間続けました。
最初は人見知りだった私も、接客を続けることで知らない人と話すのが得意に。
就職活動の面接でもハキハキしゃべれて、無事に内定をもらいました!」(大学4年生・女)

時給や勤務条件以外にも、バイトを選ぶ決め手になるのが「成長できるかどうか」。
大手コーヒーショップチェーンは、接客を通して就職活動の面接にも強くなれるよう。
実際、接客が丁寧な飲食店には、アルバイトでも笑顔がステキで受け答えがしっかりしている人が多いかも。

いったいそこには、どんな秘密が?

「僕が働いていた飲食チェーンでは、定期的に自分の成長を申告するチェックシートがあって、
レベルに応じた個人目標を立ててそれぞれ仕事に取り組むんです。
だからやりがいがあるし、成長もできる」(大学4年生・男)

なるほど! 社会に出る前に、自ら目標を設定して主体的に動く姿勢を身につけるのはいい経験になるはず。
その他、人材育成マニュアルが細かく設定されている大手衣料品販売店や、テーマパークのバイトも、
社会人としての基礎力やコミュニケーション力が身に付くという声が。



■業界に潜り込んで、リアルに現場を知る

一方で、自分が行きたい業界や企業が決まっているのなら、
アルバイトで一足先に経験を積むのもおすすめ!

「大学一年生の時から編集者を目指し、あこがれの出版社のアルバイトに応募。
アルバイトでも少しずつ仕事を任されるようになり、
就職活動の時に『ウチ来れば?』と言ってもらい、そのまま就職!」(大学4年生・男)

出版や番組制作、デザイン会社など、クリエイティブ系の仕事は実践力が命!
アシスタント時から腕を見込まれるということも。
入った現場が、本当に自分があこがれた世界だと思えたら、
思いっきり現場でがんばって、その姿を見てもらうことでチャンスを掴みたいもの。
最初は電話に出たりコピーをとったりと雑用も多いですが、
アルバイトは業界を知るのにはもってこいなのです!


記事の全文をご覧になられたい方はこちら
リンク




▼アルバイト情報サイト『fromA navi』について
リンク

▼リクルートジョブズについて
リンク

――――――――――――――――――――――――――
【本件に関するお問い合わせ先】
リンク
――――――――――――――――――――――――――

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事