logo

バッテリ・フリーのメリットを拡大する先進的な環境発電向け電源ICを発表

STマイクロエレクトロニクス 2013年12月24日 09時30分
From PR TIMES

高効率、超低消費電力の環境発電およびバッテリ充電向け電源ICが、柔軟性の向上、設計の簡略化、応用分野の拡大を実現



多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーの
STマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、太陽電池や熱電
発電素子(TEG : Thermo-Electric Generator)を電源とする電子回路や
バッテリ充電に必要な全ての機能を集積した最新の環境発電向けDC-DC
コンバータICを発表しました。これにより、環境発電の新たな応用分野切り
開いていきます。

周辺光や熱エネルギーといった環境エネルギーを利用して、小型電子
機器(無線センサ、スマートビル・産業機器の制御、健康機器、ウェア
ラブル機器等)を給電することにより、二酸化炭素の排出を抑える環境保
護につながります。また同時に、バッテリや電源との配線が不要になり、
最終的には「モノのインターネット(IoT : Internet of Things)」
のエコシステムを実現します。将来的には、少量の環境エネルギーで駆動
する何億台もの機器が、オフィスビルや一般住宅、ホテル、工場、交通機
関、電気自動車などへ導入されることが期待されています。

STのSPV1050は、数マイクロワットからミリワット単位の電力を必要とする
アプリケーションに理想的で、屋内外で太陽・熱エネルギーを利用する
コンスーマ機器や産業機器に適しています。

また、今回の超低消費電力の環境発電用ICは、競合製品よりも機能が
豊富なため、小型化と部材コストの低減に貢献します。内蔵のレギュ
レータ(1.8Vおよび3.3V出力)は、同じアプリケーションで併用される
マイクロコントローラ(マイコン)やワイヤレス・トランスミッタに追加の部品
不要で給電することができます。最大電力点追従(MPPT)機能が環境発
電を常時最適化しますが、この機能は無効にすることもできます。バッテリ
充電回路は、リチウム・イオンやリチウム・ポリマー、固体リチウム薄膜型、
NiMH、NiCd、スーパーキャパシタなど様々なバッテリに対応します。

STのグループ・バイスプレジデント 兼 インダストリアル & パワー・コンバー
ジョン事業部ジェネラル・マネージャであるMatteo Lo Prestiは、次の様に
コメントしています。「環境発電は環境面でのメリットを提供する他、機器の
所有コストの低減に貢献します。また、エネルギー変換効率が向上し、
システムが必要とする電力が低下することに伴い、環境発電の導入が
進んでいます。開発者は、動作効率ならびに環境発電効率が高く、これま
でにない柔軟性と機能統合を特徴とするSPV1050を利用することで、産業
機器およびコンスーマ機器市場において多くの新しいチャンスを実現する
ことができるでしょう。」

SPV1050に内蔵されているバックブースト・コンバータは、広い入力電圧
範囲(180mV~8V)に対応しているため、熱電発電素子や屋内外で使用
する太陽光発電モジュールに接続することができます。90%の平均電力変換
効率により、万が一入力電力レベルが低い場合でも高速充電が可能です。
また、MPPTは最小でも90%の高精度を達成できているため、太陽光発電
または熱電式発電からのエネルギー抽出量を最大化します。さらに、内蔵の
バッテリ充電用コントローラは、高精度な低電圧閾値および充電終了閾値を
用いた安全な制御ロジックを提供し、過放電を防いでバッテリの長寿命化に
貢献します。

SPV1050は現在サンプル出荷中で、2014年第1四半期から量産を開始
する予定です。QFNパッケージ(20リード、3x3x1mm)、WLCSP(テスト済み、
20バンプ)、ウェハの3種類で提供されます。1000個購入時の単価は
約1.15ドルです。

STマイクロエレクトロニクスについて
STは、「センス & パワー、オートモーティブ製品」と「エンベデッド・プロセッ
シングソリューション」の多種多様なアプリケーションに半導体を提供する
世界的な総合半導体メーカーです。エネルギー管理・省電力からデータ・
セキュリティ、医療・ヘルスケアからスマート・コンスーマ機器まで、そして、
家庭、自動車、オフィスおよび仕事や遊びの中など、人々の暮らしの
あらゆるシーンにおいてSTの技術が活躍しています。STは、よりスマート
な生活に向けた技術革新を通し、「life.augmented」の実現に取り組んで
います。2012年の売上は84.9億ドルでした。さらに詳しい情報は
STのウェブサイト( リンク )をご覧ください。

◆ お客様お問い合わせ先
〒108-6017 東京都港区港南2-15-1
品川インターシティA棟
STマイクロエレクトロニクス(株)
アナログ・MEMS・パワー製品グループ
TEL: 03-5783-8250 FAX: 03-5783-8216

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事