logo

アイテムギフト付スマホゲーム総合メディア「ゲームギフト」 Androidアプリ向け事前予約サービス「ハヤトク」リリース 配信前からゲームユーザーへアプローチすることで初期集客の成功を支援

株式会社AppBroadCast 2013年12月20日 15時57分
From PR TIMES

株式会社AppBroadCast (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 小原 聖誉、以下ABC)は、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区 代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) と業務提携を行い2013年8月29日よりリリースしている、スマートフォン向けゲームメディア「ゲームギフト」にて、新作スマホゲームアプリの事前予約サービス「ハヤトク」の提供を開始いたします。



◆サービス開発の背景
スマートフォンアプリ市場は世界的に急拡大を遂げており、なかでもゲームアプリはアプリストア売上の中で大きな割合を占めておりますが、その集客手法が確立されているとはいえません。
ABCでは、配信前からスリープまでに至る一連のユーザータッチポイントそれぞれにおいて実施すべき効果的な集客アプローチ手法を、“PIPAS”というモデルに基づいて提唱しております。
         “PIPAS”とは  P:Pre I:Install P:Play  A:Action  S:Sleep
事前予約サービス「ハヤトク」は、その中でも昨今特に重要性が増している、配信前の事前予約を直接担うサービスとして、企画開発致しました。
事前予約を実施することにより、
・「リリース前から接触することによってユーザーとのエンゲージメントを高め、
コアユーザーとなりうるユーザーを囲い込みすること」
・「リリース時点の初期ユーザーを一定数確保することによって、まとまったプロモーションを
開始するべきかどうかの判断をすること」
などを実現し、ストア配信アプリが直面する初期集客における課題を解決する手段となると考えております。


◆「ハヤトク」の特徴
ユーザーの利便性・ゲームギフトとの親和性を追求し、効果の最大化を図る設計をしております。
  ・アプリメディアであるため、メールアドレス登録・SNS連携などのユーザー認証のフローを
一切通過せずに、ほぼワンタップで予約が可能。スムースな導線を実現しております。
  ・ゲームで使えるアイテムギフトの提供を行うメディア上で展開するため、シリアルコードによるアイテム獲得に積極的なユーザーが集まっております。
特に、ユーザー認証を一切必要とせず事前予約させる仕組みは、業界初となります。


◆「ハヤトク」サービス概要

・掲載面:アイテムギフト付スマホゲーム総合メディア「ゲームギフト」
・掲載単価:定価300円 ⇒ リリース記念価格150円
・想定予約数:1,000~3,000件

ゲームギフトでは、今後も、スマホゲームの集客の課題を解決し、パブリッシャーを支援するサービスを積極的に開発して参ります。


◆「ゲームギフト」とは…
「ゲームギフト」は、Google Play(TM)ランキングで上位に位置する大人気ゲームのアイテム無料配信を中心に、最新ゲーム情報や攻略記事、特集レビューといった様々なおトク(ギフト)を紹介する新感覚のゲームメディアサービスです。
ダウンロード数はすでに45万を超え、ゲームを専門的に紹介するAndroidアプリメディアでは国内最大の規模・ギフトの配信タイトルはGoogle Play(TM)売上上位50のうち約40%を占めるまでに至っています。(2013年10月・当社調べ)
また、KDDIとの業務提携により、auの2013冬モデルスマートフォンおよびタブレットに「ゲームギフト」のショートカットアイコンをプリインストールし、コンテンツの使い放題などが利用できる定額制サービス「auスマートパス」のタイムラインに情報を表示するなど、auをお使いのお客さまがアクセスしやすい環境を実現しております。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事