logo

SIDO 実店舗でモバイル端末を使った決済サービスを発表

BNC株式会社 2013年12月20日 14時00分
From PR TIMES

- 都内5ヵ所で試験運用を開始 -



(東京:2013年12月20日)Secure ID Online (セキュアIDオンライン、以下SIDO)サービスを提供するBNC株式会社 (東京都港区:代表取締役社長:クラーク・ロバートソン、以下BNC)は本日、実店舗でモバイル端末を使った決済サービス(通称:SIDOストリートワイズ)の試験運用開始を発表しました。SIDOの実店舗モバイル端末決済は、現在都内5ヵ所で試験運用を行っており、2014年1月末のサービスの正式ローンチに向けた準備を進めています。

SIDOストリートワイズは実店舗に置かれたタブレットとお客様のモバイル端末を通じてクレジットカード決済を可能にするサービスです。SIDOは加盟店になる実店舗・レストランに対してSIDOカード決済専用のタブレット端末を供給します。お客様はSIDO会員としてクレジットカード番号を登録しておくことで、ご自身のモバイル端末にダウンロードされたSIDOアプリを利用し、お店での決済を承認することができます。お客様のクレジットカードや個人情報はSIDOで保管され、お店に個人情報を開示することなくクレジットカード決済が可能です。なお、お店の端末にカードリーダーは不要です。

実店舗でのモバイル決済機能が追加されたことにより、SIDOのオンラインウォレット登録ユーザーは1つのIDでオンライン・オフラインすべてのSIDO加盟店でのお買いものが可能になります。同時に、ユーザーはお買い物のたびにすべてのSIDO加盟店で利用できるSIDOポイントを受け取ることができます。SIDO加盟店は実店舗にて新しいスマートな支払方法を提供し、SIDOは広告やおすすめ機能を使いお客様を加盟店に誘導することができます。

SIDOの実店舗モバイル決済機能は東京都内の下記5ヵ所にて現在試験運用中です:

飲食店: ホブゴブリン六本木: リンク
Bauhaus 六本木: リンク
レジェンズ スポーツバー: リンク
Parabola: リンク
歯科クリニック:ひとみデンタルクリニック: リンク

今後も正式ローンチに向けて飲食店のみならず他業種に試験運用先を広げていく予定です。


SIDOについて:
Secure ID Online(セキュアIDオンライン、SIDO)はEコマース(EC)サイトと消費者が安全で価値の高い商取引を可能とするこれまでにない新しいサービスです。SIDOはECサイトや実店舗にとっての決済サービス、消費者にとってのオンラインウォレット、そして両者をつなぐショッピングポータルとなります。インターネット上での不正や個人情報漏えいリスクが現存するなかで、SIDOは個人情報およびクレジットカード情報の新たな管理方法を提案しています。 SIDOのより詳しい情報については リンクリンク をご参照ください。

BNC株式会社について:
SIDOを運営するBNC株式会社は、日本におけるEコマースやインターネット事業の先駆者であるクラーク・ロバートソンとブライアン・ネルソンによって2011年に日本で設立されました。同社の保有する先進的なテクノロジーを活かして、全く新しいオンライン上のプラットフォームやアプリケーションを開発しています。リンク


BNC株式会社 
住所:〒108-0073 東京都港区三田1-3-39 勝田ビル7階

連絡先:メディア・IR担当 福富大介・上原麻知子

電話:03-3457-5990(代表)

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事