logo

おらたち、熱いよね! 電子書籍版「あまちゃん」(宮藤官九郎・作) 全26週、ついに完結!

株式会社ブックウォーカー 2013年12月20日 12時38分
From PR TIMES

あの人気ドラマの笑いと感動を、電子書籍でもう1度

2013年の大ヒットドラマ「あまちゃん」の電子書籍(全26巻)がついに完結しました。
最終配信の23巻から26巻では、東日本大震災から復興へ奮闘するアキの姿が描かれます。
笑いと感動のドラマを、電子書籍でもう1度!



NEWS RELEASE
2013年12月20日
株式会社ブックウォーカー

おらたち、熱いよね!
電子書籍版「あまちゃん」(宮藤官九郎・作)
全26週、ついに完結!

株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)では、2013年の社会現象となった人気ドラマの最終巻『NHK連続テレビ小説 あまちゃん 26 おらたち、熱いよね!』を配信。これをもって全26巻配信となります。12月20日(金)より「BOOK☆WALKER」および各電子書店にて配信を開始します。

■『NHK連続テレビ小説 あまちゃん(1)~(26)』ついにコンプリート!

『NHK連続テレビ小説 あまちゃん(1)~(26)』は、全26週をそれぞれ1巻とした全26巻、156話に及ぶ宮藤官九郎作のシナリオ集です。12月20日に配信される23巻から26巻においては、東日本大震災の発生から、復興へと歩み出す人々の姿が描かれます。電子版独自のコンテンツとして巻末に、大女優・鈴鹿ひろ美役の薬師丸ひろ子や作者の宮藤官九郎のスペシャルコメントを収録しています。

希望小売価格は150円(税別)。「東京ドラマアウォード2013」においては連続ドラマ部門のグランプリに選ばれ、合計7冠を獲得した涙と笑いの傑作ドラマを電子書籍でお楽しみください。


■出演者の間で一番印象深かったシーンは?

電子書籍版『NHK連続テレビ小説 あまちゃん(1)~(26)』では、35人(出演者+作者)にスペシャルコメントをいただきました。その中の「一番印象に残っているシーン」を集計してみたところ、以下のような結果になりました。

1. 「すまねがったな、春子」
「・・・・・・」
「25年かがったが、この通りだ、許してけろ」(12巻/第71回)

夏さんと春子が和解するシーン。北三陸鉄道が開通する日、家を出た春子を見送ってやれなかったことを、ずーっと根に持っていた春子。娘のアキが東京へ行ってアイドルになると言い出したと夏さんに相談する。そこで・・・。安部ちゃんをはじめ、女優さんたちの支持が高かったシーン。


2. 「私と似てる気がする、声が。ねえ天野さん、似てるわよね」(18巻/第103回)
    
上京した春子が無頼鮨で鈴鹿ひろ美と出会うシーン。シーン的にも「じぇじぇじぇ」な状況だったが、「2人のテンションが非常に高く、ここでおいらがNG出す訳にはいかないと思った」と太巻役の古田新太さん。別の意味の緊張感もあったらしい。


3. 「ダサいくらい何だよ、我慢しろよ! 」(16巻、第91話)

海女カフェで東京から帰ってきたアキにユイが「だってダサいじゃん」「ダサいアメ女のダサい妹分がGMTなわけでしょ? ウケる」とケンカになるシーン。作者の宮藤さんほか、花巻さんこと伊勢志摩さんも泣けたシーン。

その他、「GMTのデビューライブシーン」(19巻、第110回)、お座敷列車の「潮騒のメモリーズ」(9巻、第53回)、スナック利明日での春子さんの「潮騒のメモリー」(7巻、第42回)、海女カフェでの鈴鹿さんの「潮騒のメモリー」(26巻、第153回)など、ライブのシーンも人気がありました。演じ手・作り手が何度も読み込んで出来上がった奇跡のドラマ「あまちゃん」。見逃したシーン、聞き逃したセリフ。シナリオ完全版で、ぜひ「あまちゃん」の世界をご堪能ください。

■各電子書店で配信中

『NHK連続テレビ小説 あまちゃん(1)~(26)』は、直営電子書店BOOK☆WALKER(リンク)ほか、Amazon Kindle、Apple iBookstore、楽天kobo、紀伊國屋書店 Kinoppyなど各電子書店にて11月26日より順次配信しています。

電子書籍版Webサイト:リンク


『NHK連続テレビ小説 あまちゃん 26 おらたち、熱いよね!』
宮藤官九郎・著
希望小売価格150円(税抜き)。
リンク

■「BOOK☆WALKER」とは

出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末および PC にてお楽しみいただけます。 今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より良いサービスの提供を目指してまいります。

プレスリリース提供:PRTIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。