logo

◎NIRAダイナミクスがTPI(タイヤ空気圧インジケーター)でフロスト&サリバンアワードを受賞

NIRAダイナミクスAB 2013年12月20日 11時05分
From 共同通信PRワイヤー

◎NIRAダイナミクスがTPI(タイヤ空気圧インジケーター)でフロスト&サリバンアワードを受賞

AsiaNet 55373

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

NIRAダイナミクスがTPI(タイヤ空気圧インジケーター)でフロスト&サリバンアワードを受賞

リンチェピング(スウェーデン)2013年12月20日/PRニュースワイヤー/ --
NIRAはこの度、「フロスト&サリバン2013グローバルTPMSカスタマーバリューリーダーシップアワード」を受賞しました。フロスト&サリバンは、世界をリードする産業・技術・市場調査コンサルティング会社です。毎年、同社の権威ある「ベストプラクティスアワード」が様々な業界や市場分野での活躍に贈られます。

マルチメディアニュースリリースを表示するには、以下をクリックしてください。

リンク

NIRAダイナミクスABは、高度な間接的TPMS(タイヤ空気圧監視システム)を供給する世界有数のサプライヤです。TPMS市場、特にホイール内の圧力センサが不要な間接的TPMS向け市場は、TPMSが規制により必須の装備になるとともに、米国、EU、中国のような世界最大クラスの乗用車市場において、今後数年間で2桁成長率を記録すると予想されています。

次のリンクから、NIRAホームページのアワードレポートの引用文をダウンロードできます。
リンク

「サプライヤの多くが間接的TPMSの規制要件を満たすべく努力しています。フロスト&サリバン社は、NIRAダイナミクスが規制要件を満たすだけでなく、低コストソリューションを利用しながら消費者動向を考慮に入れる努力も併せて行っていることに着目しました。」

「TPI(タイヤ空気圧インジケーター)は誤検知および不在警告に対処する最もユニークな付加価値の高いソリューションであり、今日550万台の車両で稼働中です。今日のブレーキ制御サプライヤの多くがTPMSを提供する傾向にあることからも、ABSまたはESC製品を生産していない組織にとって大きな成果です。革新に向けた、たゆまぬ努力によりNIRAダイナミクスは欧州、中国、そして世界の市場でより多くの車両にその価値を認められるようになるでしょう。タイヤ空気圧監視システム市場に関するフロスト&サリバン社の独自調査によれば、NIRAダイナミクスの貢献は、人命事故の減少、燃料の節約にとどまらず、自動車メーカーと消費者にとって非常に有益なものとなることが明らかにされています。」

本アワードは、現市場で最高の製品とサービスパフォーマンスを消費者に提供すべくNIRAが採用している戦略を高く評価しています。

連絡先
Jorg Sturmhoebel - 電話: +46(0)13-32-98-03 - jorg.sturmhoebel@niradynamics.se

ビデオ: リンク

情報元: NIRAダイナミクスAB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。