logo

明星食品・徳島県が共同記者会見を実施

明星食品株式会社 2013年12月19日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2013年(平成25年)12月19日

明星食品株式会社


『明星 ラーメン紀行』シリーズ第1弾商品
“徳島中華そば”新発売
 
明星食品・徳島県が共同記者会見を実施

≪ご報告≫


明星食品株式会社(社長:山東一雅)と徳島県は、徳島県・飯泉(いいずみ)嘉門(かもん)知事出席のもと、2013年12月17日(火)に徳島県庁において共同記者会見を開催し、全国ご当地ラーメンを“食べ歩き”する感覚で楽しめるタテ型BIGサイズのノンフライカップめんシリーズの第1弾商品として『明星 ラーメン紀行 徳島中華そば』を全国で発売することを発表しました。

発表の席上、飯泉知事は、「徳島県は、たらいうどん、半田そうめんなどの魅力的な麺料理の宝庫です。その中でも“徳島ラーメン”を目的として来県される観光客もでてきており、“徳島ラーメン”は観光の目玉にもなっています。県民が誇る徳島ラーメンの美味しさを『徳島中華そば』として商品化していただき、大変感謝しています。これを機に、徳島県としても“徳島ラーメン”を全国に積極的にPRしていきたいと思います」と意気込みを語りました。

また、山東社長は、自身の四国勤務体験などに触れたうえで、徳島中華そばに対する思い入れを語りました。「当時から好んで食べていた徳島中華そばを『明星 ラーメン紀行』シリーズの第1弾商品として商品化できたことを、とても嬉しく思います。当社オリジナル技術のスチームノンフライ製法によるノンフライめんと濃厚な豚骨醤油味のスープの美味しさを融合させ、本場徳島中華そばの美味しさを再現した商品を開発することができました。ぜひ皆さんに食べていただき、『明星 ラーメン紀行』シリーズの第1弾商品を成功させ、第2弾以降の展開を図ってまいりたいと思います」

飯泉知事は、その後新商品の試食を行い、「スープはこってり濃厚で、麺はしっかりしていてとても美味しい。地元で食べる徳島ラーメンそのものの味です」などと感想を述べておられました。


■概要
●日時:12月17日(火) 12時30分~
●会場:徳島県庁(徳島県徳島市万代町1丁目1番地) 記者会見室
●出席者:
徳島県知事 飯泉嘉門氏
明星食品株式会社 代表取締役社長 山東一雅
同            取締役営業本部長 鈴木康明
同            マーケティング本部ブランドマネージャー 梅林卓也



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。