logo

◎日本語にローカライズされたMicrosoft Dynamics NAVがクラウドで利用可能に

SaaSplaza 2013年12月19日 11時48分
From 共同通信PRワイヤー

◎日本語にローカライズされたMicrosoft Dynamics NAVがクラウドで利用可能に

AsiaNet 55353
共同JBN 1529 (2013.12.19)

【東京、シンガポール2013年12月19日PRN=共同JBN】
*最新の「J-Pack」によって、世界一流のERPソリューションで2バイト日本語文字が利用可能に。

*日本のERP顧客のための初の専用プライベートクラウド

パシフィックビジネスコンサルティング(PBC)は19日、日本語版パッケージ「J-Pack」を発表した。J-PackはMicrosoft Dynamics NAVに2バイトの日本語文字を組み込むとともに、日本のビジネス要件を満たす特別機能を盛り込んで、同社のNAV-CLOUDプログラムの一部として提供される。

PBCのNAV-CLOUDクラウドコンピューティング・サービスは、PBCの顧客が利用するプライベートクラウドとして、SaaSplazaが提供し、シンガポールにあるSaaSplazaデータセンターとオフィスから提供される。これは日本の顧客に対してMicrosoft Dynamics NAVを提供できる最初の専用プライベートクラウド・サービスである。

PBC取締役の吉島良平氏は「このサービスは、SaaSplazaクラウド・インフラストラクチャーを利用して海外市場で事業展開する日本企業や、日本人職員のためにERPシステムをローカライズすることを望む国際企業に、世界中で提供することが可能である」と語った。

PBCは、中国語の簡体文字にローカライズした「C-Pack」と繁体文字にローカライズした「H-Pack」も開発し、日本をはじめ世界中で販売している。

SaaSplazaのハーブ・プルーイ最高経営責任者(CEO)は「PBCの日本語および中国語にローカライズしたパッケージの利用開始によって、クラウドから提供されるMicrosoft Dynamics NAVの優位性を世界中で活用することができるようになる」と語った。

NAV-CLOUDの顧客は、ハードウエアおよびメンテナンス費用を削減することで総所有コスト(TCO)を大幅に軽減するとともに月単位で多数のユーザーを管理でき、未使用のライセンスへの支払いがなくなる。さらに、事業規模によって要件を容易に増やしたり、減らしたりできる。

▽SaaSplazaについて
SaaSplazaはマイクロソフトのGold Certified Hosting Partnerであり、Microsoft Dynamics in the Cloudのサポートでは世界トップクラスで、約60カ国で1250以上の顧客に実装を行い、1日あたり数万のユーザーにサービスを提供している。SaaSplazaはクラウドに関して15年以上の経験を積み重ね、アジア、欧州・中東・アフリカ、米国にデータセンターとスタッフを擁し、世界中に数百のパートナーを抱えている。

▽PBCについて
PBCは200以上の顧客サイトと幅広いプロジェクト経験を保有するGold-Certified Partner of Microsoft Dynamicsであり、権威あるMicrosoft Dynamics President's Club賞を2010年から2013年まで4年連続で獲得している。PBCは10年以上にわたり、日本および大半のアジア太平洋諸国でMicrosoft Dynamicsおよびその関連IVSソリューションを提供してきた。

▽問い合わせ先
Hamish Haldane, +65 9622 9954

ソース:SaaSplaza

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事