logo

mediba、スマートフォン向けゲームアプリ 第3弾「ぼくのバーガーショップ」をauスマートパスで提供開始

株式会社mediba 2013年12月19日 15時31分
From 共同通信PRワイヤー

2013年12月19日

株式会社mediba

mediba、スマートフォン向けゲームアプリ
第3弾「ぼくのバーガーショップ」をauスマートパスで提供開始

株式会社mediba(本社:東京都渋谷区 代表取締役:大朝 毅 以下mediba)は、KDDI 株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:田中 孝司 以下KDDI)が運営するauスマートパスにて、Android(TM)向け育成シミュレーションゲーム「ぼくのバーガーショップ」の提供を12月19日より開始します。

medibaがプロデュースしたゲームアプリ第3弾は、「育成シミュレーションゲーム」です。農場で育成した動物と農作物を材料にハンバーガーを作るシュミレーションパート、制限時間内に注文通りのハンバーガーを作って販売するアクションパート、これらを融合した新しいタイプの育成ゲームとなっています。直観的なタップ操作でプレイできるため、スマートフォン初心者から上級者まで幅広いユーザにお楽しみいただけます。尚、iPhone への対応は2月上旬を予定しております。

medibaは、市場ニーズに応じた魅力的なサービスの提供を通じ、auスマートパスの利用者拡大に貢献してまいります。

■「ぼくのバーガーショップ」
指1本でハンバーガー作り!こだわりの食材を生産しながらお店を大きくしよう!次々とお店にやってくるお客さんの注文通りに、うまく具材を重ねてハンバーガーを作っていきましょう。お昼の時間は注文ラッシュ。もたついているとお客さんは帰ってしまいます。時間内にハンバーガーを完成させて、売上をあげていきましょう。ハンバーガー作りは、具材を順番どおりにタップしていくだけのカンタン操作で行えます。

◇ご利用について:auスマートパス会員は無料
◇対応機種   :Android(TM)搭載スマートフォン/iOS搭載スマートフォン
         Android(TM)タブレット/iOS搭載タブレット
                      ※「Android(TM)」は、Google Inc.の商標または登録商標です。
◇配信場所      :au スマートパス


■au スマートパスについて
KDDI 株式会社が提供するアプリの取り放題に加え、おトクなクーポン、ポイントサービスや、50GB の写真や動画のストレージ、さらに充実したセキュリティーとサポートを全て含めて月額390円(税込)でご利用いただけるスマートフォン向けサービスです。

■株式会社mediba について (リンク
KDDI 株式会社のau スマートパスを中心に広告事業、メディアプロデュース事業、新規事業を展開し、ユーザがインターネットを通じて必要な時に必要な情報にアクセスできる環境づくりのためのサービスを提供しています。※au スマートパス はKDDI 株式会社の商標または登録商標です。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。