logo

ヨコハマトリエンナーレ2014 第3回記者会見

横浜市 2013年12月18日 16時08分
From Digital PR Platform


2013年12月13日、横浜トリエンナーレ組織委員会は、横浜美術館(レクチャーホール)において、第5回展となる「ヨコハマトリエンナーレ2014」の第3回記者会見を行いましたので、その内容をご案内いたします。

【主な発表】

1 展覧会構成、第1弾参加作家、ビジュアルデザインなどを発表
 12月13日の第3回記者会見内で、下記の内容を発表しました。

・展覧会構成
・参加作家(第1弾発表、計7組)
・展覧会体制
・ビジュアルデザイン
・まちにひろがるトリエンナーレ
※詳細は公式Webまたは「リリース資料」をご覧ください

2 まちにひろがるトリエンナーレ「応援企画」を募集します
 企業や商店街、市民の皆様にヨコハマトリエンナーレ2014を応援していただく「応援プログラム」「応援グッズ」を募集します。

・応援プログラム:文化芸術をテーマに活動する団体等がヨコハマトリエンナーレ2014の会期中に開催するイベント・企画
・応援グッズ:ヨコハマトリエンナーレ2014「応援ロゴ」を使用して企業等が独自に開発するグッズ
■詳細・申込みは公式Webの「応援企画の募集とまちにひろがるトリエンナーレ」から

3 プレイベント「国際シンポジウム」の開催決定
 香港、光州、シンガポールを拠点に新しい試みに挑戦する専門家3名を迎え、それぞれの活動がどのようにアジアという地域に貢献しうるのかを考える国際シンポジウムを開催します。

・日時:2014年2月16日(日)15時~18時30分(開場14時30分~)
・会場:ヨコハマ創造都市センター
■詳細・申込みは、1月11日より、公式WebまたはFAXから(事前申込み/150名先着)

4 12月13日(金)17時より、ティザーサイトOPEN!
本日の詳細は、下記Webサイトでもご確認いただけます。

ヨコハマトリエンナーレ2014公式サイト リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。