logo

Cisco ASAシリーズとのID情報連携を実現するモジュールを共同開発

~ 「ID & VPN統合管理パッケージ for Cisco ASA」を販売開始 ~

株式会社JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズ(本社:東京都荒川区、代表取締役:山田公介、以下 JS3)と株式会社セシオス(本社:東京都文京区、代表取締役 関口 薫)は、Cisco ASAシリーズとのID情報連携を実現するモジュールを開発し、JS3が開発・販売するプライベート認証局製品「プライベートCA Gleas(以下Gleas)」およびセシオスが開発・販売する統合ID管理ソリューション「Secioss Identity Manager Enterprise(以下SIM)」と組み合わせ、「ID & VPN統合管理パッケージ for Cisco ASA」として販売開始したことを発表します。

Cisco ASAシリーズ(以下Cisco ASA )は、豊富な実績を持ち、高性能かつ多機能なファイアウォール、侵入防御システム( IPS )、ネットワークウイルス対策ソフトウェア、および IPsec / SSL VPN テクノロジーにより、ネットワークの場所や用件に適した防御を実現するセキュリティアプライアンス製品です。多彩なセキュリティサービスを単一のアプライアンスに集約することで、プラットフォーム、設定、および管理が標準化され、導入に必要なコストおよび継続的な運用コストが削減することが可能です。

SIMは、オープンソースを活用することで、 シンプルかつカスタマイズ性の高い統合ID管理プラットフォームを実現するソリューションです。お客様の要望に合わせて、企業システムへの導入やアプリケーションへの組み込みに柔軟に対応し、セキュリティの強化やID管理コストの削減に貢献します。

このたび、JS3とセシオスはCisco ASAとのID情報連携を実現するモジュールを共同開発したことにより、Cisco ASAとのLDAP/ADを介したリモートアクセス時のアクセスコントロール制御などのID情報連携およびGleasから証明書を発行する際に必要となるアカウント登録・変更・削除および証明書発行・失効などの業務をSIMに統合することが可能となりました。これにより、企業の管理者は管理・設定業務の軽減を図るとともに、電子証明書を利用したデバイス認証などのセキュアなリモートアクセス環境が手軽に構築・運用可能となりました。

Gleasは、プライベート認証局の開発・販売から得たノウハウに基づき、さらに高い柔軟性と操作性を実現するために開発された認証局アプライアンスです。ここ数年、Gleas は企業でのリモートアクセスを中心とした認証ソリューションとしての導入が増加しています。Gleas の企業の管理者業務の効率化を目的とした機能および他製品との関連ソリューションは、お客様からのニーズに基づき開発・搭載したことで高い評価をいただいています。

JS3とセシオスは、Cisco ASAシリーズ、SIM、Gleasおよび今回開発したモジュールを「ID & VPN統合管理パッケージ for Cisco ASA」として、シスコシステムズおよび販売パートナー企業との連携により、3年間で約 50社への販売を目指します。

◆株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズについて
株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズは 、PKI(公開鍵暗号基盤)を利用した製品開発・販売企業です。自社開発の Gleas を中心に、USBトークンやスマートカードなどの認証デバイスと組み合わせたビジネスを積極的に展開しています。Gleas では、お客さま自らが証明書の発行要求やダウンロードな
どの管理業務を実施できるユーザ申込画面を新たに追加するなど、ユーザ登録業務を簡略化することにより、中小規模から 10 万ユーザを超える大規模なお客さまの環境においても、ご利用可能となります。

◆本件に関する問い合せ先
株式会社 JCCH ・セキュリティ・ソリューション・システムズ
E-Mail:sales@jcch-sss.com
TEL:03-5615-1020
FAX:03-5604-1563
URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事